スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2021の投稿を表示しています

美術鑑賞を体験するアドベンチャーゲームをつくりました!

美術鑑賞を体験するアドベンチャーゲームを作りました! こちらのサイトから無料で遊べます。 https://novelgame.jp/games/show/6093 クリックやタップだけで遊べるので、難しい操作は必要なし。 選択によって、得られる情報や作品解説に変化が生まれ、 1つの作品から様々な気づきや発見が生まれます。 バッドエンドはありません。 必ず結末にたどり着けるのでご安心ください。 *プレイ感想などいただけると嬉しいです。 (ネタバレに配慮ください)

ウェブサイトリニューアル

鑑賞プログラムのページをリニューアルしました。 その他のページも少しリニューアル。  https://www.yusatoweb.com/kanshou  https://www.yusatoweb.com/kanshou

違和感で見る「違和鑑賞」 

 東大附属中学校で、社会科と鑑賞を組み合わせた授業を行いました。 1日で3クラス回ったので、マスク越しに喉が枯れました。。 日本文化が海外に与えた影響をテーマにして欲しいという事で、 モネの「ラ・ジャポネーズ」を題材に、「ジャポニスム」を紹介。 40人ほどのクラスで、できるだけ全員が積極的に発言しながら、自然に鑑賞に参加するにはどうしたら良いか・・・という懸念点から、「違和感」に注目する、「違和感鑑賞」が生まれました。 詳しくはこちら

オンラインゲストトーク:【料理作家】稲見朋子【トークとギー作り】

  知ったかアート大学からのお知らせです。 10月のゲストは、去年に引き続き料理作家の稲見朋子さんです。 昨年のページ: https://www.facebook.com/events/2821737488046552/?acontext=%7B%22event_action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22page%22%7D]%7D 昨年はオンラインでラー油を作りましたが、今回は「ギー」という、バターを煮詰めてつくるバターオイルを作りつつ、稲見さんが最近興味があるという発酵物やアーユルヴェーダについてお話を伺おうと思います。 ギーとは?: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%BC 「ギー」と「トーク」半分半分くらいのバランスなので、ガッツリ料理!という感覚ではなく、話をいろいろしながらいつの間にかギーができているような、そんな会になればと思っています。 可能な方は台所からZOOMでつなぎ、一緒に調理しながら参加してもらうと良いと思います。もちろん調理せずに参加することも可能です。 また、参加する人は好きな発酵物をもちよることにするので、そこからも話を広げられればと思っています。 <準備物> ・無塩バター ・コンロ+鍋やフライパン+木べら+茶こしなど ・完成品を入れるための瓶など ・好きな発酵物(地元のもの、家庭で作っているものがあれば尚良) <日時> 10月23日(土)19時〜21時30分 <参加費> 無料(上記準備物は別途) <支援について> 知ったか大では、活動継続のために支援を受け付けています。詳しくは参加確認メールにてお知らせします。 <内容> 1部   50分 休憩   10分 2部   50分 休憩   10分 質疑応答 30分           【参加はこちらのフォームから】 https://www.yusatoweb.com/contact 「お名前」に「参加者の名前」「本文」に「10月23日参加希望」と記載してください。 当日までに参加URLを返信します。 <定員> 10名ほどの参加者をイメージしています。興味を持ってくださる方であれば、どなたでも歓迎します。お知り合いなどもお誘いいただければありがたいです。 【注意事項】 *ZOOMでの実施となり

高松市美術館でのオンライン鑑賞プログラム

  高松市美術館にて、オンライン鑑賞プログラムを実施しました。 詳しくはこちら

展覧会は「バイキング会場」だと考えてみる鑑賞法 【美術展の巡り方について】

  展覧会は「バイキング会場」だと考えてみる鑑賞法 【美術展の巡り方について】

鑑賞プログラムとは何か?という話と、カードを使った鑑賞の話

  NOTEに記事を書きました!

【丸ごと文字起こし】美術鑑賞プログラム【ジャポニスム】

  最近行ったオンラインの鑑賞プログラムを 丸ごと文字起こししてみました。

さんぽ鑑賞 解説動画

 19年に行った、「さんぽ鑑賞」の解説動画をアップロードしました。 巨大に引き伸ばされた、絵画作品のシートの上を、散歩するように歩きながら、視点と思考を巡らす鑑賞プログラムです。作品や作家に追従するのではなく、自身が自立した主体となって鑑賞してゆく意識を、「実際に作品の上に立つ」という姿勢で自然に導いてゆきます。

オンラインゲストトーク:【アート講師】池田祥【オンラインで絵を描く】

  9月のゲストは、去年に引き続きオンラインでアート教室を行っている、池田祥さんです。 https://cafetalk.com/tutor/profile/?id=112648&lang=ja 今回もオンラインで、絵を描くワークショップを開催します。子供から大人まで参加できるので親子参加も歓迎です。 テーマは風景。画家のタッチを参考にしながら、模写を行うような感覚で、いろんな描き方を試してみます。 池田さんから>> こんにちは!タッチや描き方をたくさん工夫すると、絵を描くのがすごく楽しくなります! ゴッホやモネ、ピサロなど印象派の作品を見ながら、ゆるゆるとご一緒に「スケッチの実験」をしてみましょう♪ <準備物> ・白い紙(画用紙やコピー用紙などでも) ・お好きな画材(絵の具・色鉛筆・ペンetc.) ・鉛筆、消しゴム ※可能な方は、お送りした「木のある風景の写真」をプリントしてくださると鑑賞がしやすいです。参加表明された方にデータを配布します。またセブンプリントでも印刷可能です(印刷費別途)。 <日時> 9月25日(土)19時〜21時30分 <参加費> 無料 <支援について> 知ったか大では、活動継続のために支援を受け付けています。詳しくは参加確認メールにてお知らせします。 <内容> 1部   50分 休憩   10分 2部   50分 休憩   10分 質疑応答 30分           【参加はこちらのフォームから】 https://www.yusatoweb.com/contact 「お名前」に「参加者の名前」「本文」に「9月25日参加希望」と記載してください。当日までに参加URLを返信します。 <定員> 15名ほどの聴講生をイメージしています。興味を持ってくださる方であれば、どなたでも歓迎します。お知り合いなどもお誘いいただければありがたいです。 【注意事項】 *ZOOMでの実施となります。 *実施の様子は記録のために録画されます。  表示を縮小

NOTEで連載始めました。

  1時間でnoteを1記事作る、エクササイズのような鑑賞をやっていこうと思います。記事を読むだけでも、同じように時間を測って擬似体験してみても面白いかも。 こちらのサイトで2〜3日毎に記事を上げていこうと思います。 https://note.com/yusatoweb/m/m65eefbe084d7 これまでの記事

「悩んではいけないワークショップ」のアーカイブ

  今年2〜3月にかけて行った、「オンラインワークショップ 4人のゲスト4つのテスト」 https://www.yusatoweb.com/guests-testsで 、 室井悠輔さん立案の「悩んではいけないワークショップ」のアーカイブインスタアカウントが立ち上がりました! https://www.instagram.com/nayandewaikenai/ このオンラインワークショップは、最初は室井さんが作った30種の画像を1枚づつ見て、「悩まずに」自由に解釈して浮かんだものを2分で描く(模写は厳禁)、というワークを30枚分=60分間行うというワークでした。 ワーク終了後、参加者は「一番悩まなかった絵」「一番悩んだ絵」を自分が描いた30枚の中から1枚づつ選び、その絵は次回の参加者がワークを行うときの30枚の画像として使用されます。 *添付画像参照 このワークショップは様々な環境で計4回行われました。 下記のインスタのアカウントでは、参加者が描いた「一番悩まなかった絵」「一番悩んだ絵」が今後随時更新されていきます。気になる方はぜひフォローを! https://www.instagram.com/nayandewaikenai/

「自分の解釈を立ち上げる」 
中学校に向けたオンライン美術鑑賞プログラム

   NOTEに記事をアップしました。

鑑賞では「離れる」ということが、ひとつ大事なのだと思う。#1  オンライン散歩鑑賞について

 NOTEに記事をアップしました。

オンラインゲストトーク:【温泉染】ユキハシトモヒコ【旅する服屋さんメイドイン】

  8月のオンラインゲストは、去年に引き続き、旅する服屋さんこと、ユキハシトモヒコさんに来ていただきます。昨年はトーク中心でしたが、今回はいろいろ作戦を練った結果、「足湯に浸かりながらつながる、お手紙交換」という企画をしよう!ということになりました。 ユキハシさんは別府で温泉染という、温泉を使った独自の染め物の研究をしています。 https://tabifuku.official.ec/ 今回は、温泉成分が入った足湯に浸かりながら、お話ししたりしつつ、お湯に染料付きの紙を浸します。さらにそれを手紙にして交換しよう!という不思議なイベントを行う予定です。 いつもより、少し準備が必要になりますが、きっと面白くなると思うので、興味ある人はぜひお申し込みください。 <日時> 8月28日(土)19時〜21時30分 <参加費> ・1000円  お湯を温泉成分入りにする湯の花・染料付き紙の  購入費、送料になります。 *申し込み締め切り 8月23日(月)まで  支払い方法は申し込みメールにてご案内します。  締め切りを過ぎた参加は上記の具材が届けられないため  無料になります。 <準備物> 足湯用バケツ <内容> 1部   50分 休憩   10分 2部   50分 休憩   10分 質疑応答 30分           【参加はこちらのフォームから】 https://www.yusatoweb.com/contact 「お名前」に「参加者の名前」 「本文」に「8月オンライントーク参加希望」と記載し、 送付先の住所・1箇所(締め切りを過ぎた場合は不要) もお書きください。 *支払い方法は個別のメールでお伝えします。 <支援について> 知ったか大では、多くの催しを無料で開催していますが、活動継続のために支援を受け付けています。以下のページから、アマゾンギフト券で任意の金額での支援が可能です。 https://www.yusatoweb.com/support <定員> 15名ほどの聴講生をイメージしています。興味を持ってくださる方であれば、どなたでも歓迎します。お知り合いなどもお誘いいただければありがたいです。 【注意事項】*実施の様子は記録のために録画されます。また、参加者の名前を伏せた状態で文字起こしを行い、テキストアーカイブとして公開する可能性があります。

オンラインで「いちまいばなし」

10周年記念企画として、 2021年5月29日から1年間、 オンラインでの「いちまいばなし」 を 特別価格 1000円 で実施しています。 こちらの記事 でも紹介していますが、 募集要項をもういちど。 最低参加者が3人からの「いちまいばなし」ですが、 参加人数が増えても、 一律1000円 で実施します。 さらに「おまけ」として、 「いちまいばなし」のグッズをプレゼントします。 ポストカードや冊子などをセットにしてプレゼントします。 *内容は選べません。 ポストカードの種類はこちらをご参照ください https://www.yusatoweb.com/illustraiton 久しぶりにやってみたいと言うリピーターや、 どんなのかやってみたい!という初めての方、 離れた友人たちとチャレンジしたいという方、 また、参加者ではなく、 自分が語り手になって 「いちまいばなし」を開催してみたいという方も歓迎します。 (色々とアドバイスなどできると思います。) 参加には、以下の条件があります。 よく読んで最下部のフォームからお申し込み下さい。

鑑賞プログラムレクチャー

 毎月一回、これまで行ったプログラムを解説するオンラインレクチャーを行っています。 今月はこちら。 2018年に東京大学で行った、「さんぽ鑑賞」です。 こちらは巨大に引き伸ばされた、絵画作品のシートの上を、散歩するように歩きながら、視点と思考を巡らす鑑賞プログラムです。 作品の上をウロウロしたり、寝そべったり、思い思いに過ごしながら、ワークシートに沿って、様々な課題に挑戦してゆきます。 ◆日時:21年8月29日(日) 14:00~15:30 ◆参加費:無料 ◆お申し込み: https://peatix.com/event/2191578/view ちなみに前回のレクチャーはこんな感じでした。 ウェブサイト:yusatoweb.com

2021年のうた

  昨年から始めている、 1年に1つ、その年をテーマに歌を作るシリーズ。 2020年は、「はじまりのはしがき」という歌を作りました。 そして、このほど2作目、2021年の曲ができました。 今年も recluse さんに曲を作ってもらい、歌詞と歌を載せています。 Check it out! lyric 雨の日 晴れの日 ときおり風の日 なくしたものを探す心に One and only one and only ここにいるよ One and only one and only ここにいるよ かき氷掻いて 焚き火たいて 手を叩いて 笑い合って 餃子包んで 鍋つついて また今度って 手を振って あの日は行っちゃった  あの日は行っちゃった あの日は行っちゃった  あの日は行っちゃった 溶ける氷 燃える炎  戻すことのできないもの 遠くの方に光るもの 目の中の見えないもの 雨の日 晴れの日 ときおり風の日 なくしたものを探す心に One and only one and only ここにいるよ One and only one and only ここにいるよ なくしたものを数えるより ハグした数と たくさんのピース 託したことを想うより 明日起きた時の ハムサンド&チーズ One and all one and all だれもかれも One and all one and all だれもかれも 弔うことは人のエゴ でもそれだけができるでしょう 言葉にできず秘めたこと それこそ心残ること 雨の日 晴れの日 ときおり風の日 なくしたものを探す心に One and only one and only ここにいるよ One and only one and only ここにいるよ ウェブサイト:yusatoweb.com

知ったか大学 ゲスト:【アーティスト】三木仙太郎【アート / 空家 二人】

  今月もオンライントークイベントを開催します。 ゲストの三木さんは、昨年から蒲田に「アート / 空家 二人」というスペースを開き、現代美術の作品を1万円から独自の価値形態で売買してゆくという試みを行っています。 詳しくはこちらの記事より: https://bijutsutecho.com/magazine/series/s28/23985 今回は、運営されているスペースでのお話をいろいろと聞いていきたいと思います。チャットなどで参加者と相互にやり取りしてトークを展開していきたいということなので、参加者の皆さんには、活発なコミュニケーションを期待します。 ちなみに7月19日まで、「アート / 空家 二人」では、以下の展示が行われています。お近くの方はトークの前にいちど現地に行ってみても良いかもしれません。 https://nito20.com/ NITO06 2021年6月25日(金) - 7月19日(月) 金、土、日、月、祝日のみ営業 11時 - 19時 伊阪 柊 内田 涼 久留島 咲 迫 鉄平 敷地 理 鈴木 諒一 高橋 臨太郎 谷崎 桃子 鄭梨愛 中路 景暁 藤倉 麻子 前田 耕平 森山 泰地 ご参加よろしくおねがいします。 <日時>7月31日(土)19時〜21時30分 <参加費>無料 <内容> ・1部   50分 ・休憩   10分 ・2部   50分 ・休憩   10分 ・質疑応答 30分            【参加はこちらのフォームから】 https://www.yusatoweb.com/contact 「お名前」に「参加者の名前」、「本文」に「7月オンライントーク参加希望」と書いて申し込んで下さい。 <支援について> 知ったか大では、活動継続のために支援を受け付けています。詳しくは参加確認メールにてお知らせします。 <定員> 15名ほどの聴講生をイメージしています。興味を持ってくださる方であれば、どなたでも歓迎します。お知り合いなどもお誘いいただければありがたいです。 【注意事項】 *実施の様子は記録のために録画されます。また、参加者の名前を伏せた状態で文字起こしを行い、テキストアーカイブとして公開する可能性があります。 ウェブサイト:yusatoweb.com