注目の投稿

ホームページをリニューアルしました!

ホームページをリニューアルしました! https://www.yusatoweb.com バラエティパックのようなこれまでの活動を一望できるページです。 最近埋もれていた過去のあの活動も多数紹介しています。 いろいろなところをたくさんクリックして楽しんで...

2020年12月23日水曜日

1月 オンライン鑑賞プログラム

 月イチでオンライン鑑賞プログラムはじめました。

少人数制です。


来月は、2020年開発のプログラムの中で一番のヒットになった、韻を踏みながら鑑賞を行う「韻 TO THE PICTURE」を開催します。



RAPなどで使われる「韻を踏む(同じ響きの語を連ねる)」という言葉の用法を使って鑑賞を行い、自身の思考をリズムや音で展開して行きます。
(歌やラップを歌ってもらうわけではありません。)

詳細は以下からチェック。

1月24日(日)
【昼の回】13時〜 https://peatix.com/event/1755763/view
【夜の回】19時〜 https://peatix.com/event/1755785/view

2020年12月15日火曜日

オンラインゼミを振り返る


 


今週土曜の夜、4月から毎月行ってきたオンラインゼミを振り返ります。

アーカイブを見ているのですが、ゲストの方ももちろん面白いし、また、続けてみているとコロナの状況が毎月ごとに異なるので、そんな刻々変化する世の中の雰囲気も参加者越しに感じられて、それもまた一興。。。
いろんなことを思い出しながら、春からの8ヶ月を 振り返ります。
初めての方もぜひ。
=======================
20年最後のゼミは、「2020年オンラインゼミを振り返る。」をテーマに、4月から行ってきたゼミや、学長の今年の活動の振り返りを忘年会的にまったり行いたいと思います。
また、配信環境のデスクトップツアーなど、オンライン講座を行うノウハウも少しだけ紹介できればと思います。
印象に残った回などの感想もお聞きしたいので、お時間ある方はご参加よろしくおねがいします。
<開催日時>
12月19日 19時〜21時30分
<当日タイムスケジュール>
18:55 開場
19:00 あいさつなど
19:15 1部 全体ざっくり振り返り
20:15 休憩
20:25 2部 印象に残った出来事など
21:30 中締め 
その後1時間ほど希望者のみ残って放課後フリートーク
<参加費>・無料
<支援について>
・知ったか大では、活動継続のためにAmazonの「ほしいものリスト」を利用した支援を受け付けています。「ほしいものリスト」は、自分の欲しいものをリスト化しておく機能なのですが、それを一般または一部の方に公開し、他の人にほしいものを買ってもらうという使い方もできるようになっています。(双方の住所はお互いに知られないようになっています)こちらに学長が最近ちょっと欲しいなと思っているもののリストを作りました。https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/VG75IV8HBA2O...
こちらのどれか、またはいくつかを購入していただければ、学長がその同額を知ったかゼミの予算に補填します。詳しい方法を知りたい人は、コメントやメッセージにて対応します。
<定員>15名ほどの聴講生をイメージしています。興味を持ってくださる方であれば、どなたでも歓迎します。お知り合いなどもお誘いいただければありがたいです。
<参加連絡>
参加ボタンをクリック、または以下までご連絡下さい。https://www.yusatoweb.com/contact開催2〜3日前にZOOMのアドレスを連絡します。

2020年12月11日金曜日

オンライン鑑賞プログラム ドラコラトバ鑑賞

 












来週末、オンラインで鑑賞プログラムを実験します。
ドローイングと、コラージュと、言葉を作ることで、作品を鑑賞してゆく、
「見ることは作ること ドラコラトバ鑑賞」というものです。
中学生用に作ったものなので、若い方もぜひ。
昼と夜の2回公演です。

2020年12月5日土曜日

久しぶりの「いちまいばなし」実演

 先日、山梨県立図書館と山梨大学子ども図書室の共催で、 「いちまいばなし」についての公開講座を行ってきました。



コロナ後初の現場でのお仕事で、
ものすごく久しぶりに現場での
「いちまいばなし」実演もできました。

死者と生者が満月の夜に集う、
「かいぞくまつりの夜」というお話ができました。


実演動画は以下から見ることができます。↓




==============
「いちまいばなし」とは、
一枚の紙に絵を描きながら、その場にいる全員で即興の物語を作ってゆく遊び。「何がどうした?」「どうなった?」という司会の問いかけに、参加者が順番に答えてゆくと絵が描き足されてゆき、物語が紡がれる。路上でのパフォーマンス型や、屋内のワークショップ型、オープンスタジオなどの形で2011年から各地で開催し、これまでに約3000人の参加者と約500話の物語を作成。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.