注目の投稿

ホームページをリニューアルしました!

ホームページをリニューアルしました! https://www.yusatoweb.com バラエティパックのようなこれまでの活動を一望できるページです。 最近埋もれていた過去のあの活動も多数紹介しています。 いろいろなところをたくさんクリックして楽しんで...

2020年2月5日水曜日

2020年 年明けのまとめ

2020年始まりました。
今年は年明けからいろいろ動いたので、まとめて記載します。
2019年の年末分もすこし。

*******************
感覚の小路(かんかくのこうじ)
昨年クリスマスから2泊3日で
茨城県常陸太田市梅津会館での常磐高校美術部合宿のファシリテートを行いました。


「普段とは異なるアウトプット」がテーマ。
鯨が丘を散策し、

気になった地点を想像上の地図にマッピングしながら、
散策で得たきっかけをそれぞれいろいろと試行錯誤して形にしてもらいました。

最終日1時間だけの展覧会の様子。

この後、作者と鑑賞者が語るツアーなども行いました。
自身の個人的なイメージとして、それぞれの感覚を空間につなぎつつ、
変化を与えるという意味で「こうじ・小路・工事」をテーマに、
「感覚の小路」と名付けていましたが、
まずまずそんなものになったかなと。
またどこかでやってみたいことができました。
***********************


しったか大学取手校地 3rd 2限目
みはなしかたどる美術鑑賞


鑑賞がテーマの2限目
・見ること=作ること
・鑑賞の鑑賞
・「正しさ」から距離を取る

などをテーマに、絵を描きながらのプログラムを実施しました。
かなり充実した内容は以下のログから

NOTEにもまとめました
https://note.com/yusatoweb/n/n8c1616d0ee84

************************

十和田市現代美術館鑑賞ワークショップ
「スケッチ+からだ鑑賞」


上記の2限目をさらに発展させ、
保育園、幼稚園の先生を対象にした鑑賞のワークショップを行いました。

詳細こちらhttps://note.com/yusatoweb/n/n95ffa4ad3dd8


************************

しったか大学ウェブサイト更新



知ったか大のサイトをリニューアルしました。
プログラムなど充実してきたので、御用命などこちらからどうぞ。

************************

鑑賞が苦手だと感じる方へ伝えたいこと。



プログラムの最初にレクチャーする内容をNOTEにまとめてみました。

************************

2月のイベント



15日に取手駅ナカ4階にあるVivaで行われる
こちらのイベントにラジオのMCとして参加します。

詳しくは以下サイトまで。
https://toride-ap.gr.jp/location/?p=5932

************************

以上。
今年も良い年になります様に!

2020年1月1日水曜日

2019年のオススメ活動

あけましておめでとうございます!

年末年始にYOUTUBEをゴロゴロ眺めていたら、
いろんなYOUTUBERさんが、動画の総集編みたいなことを行なっていて面白かったので、
自分も昨年の活動を振り返って、個人的に推しておきたいなという、
オススメを紹介していきたいと思います。

新しくやったこと、作ったこと。↓


<しったか大学のアクティブラーニング化>
16年から開講して、4年目のしったか大学。
19年に特筆すべきは、話を聞く講義スタイルから、
作品を作り自ら手を動かして学ぶ能動的なスタイルへの変化が起こったこと。

始まりは常陸太田校の3限目:

最新のは先日やった取手校のこちら:

参加者が作品を実際に作りながら、美術史をたどる内容で、
やはり、手を動かすことでの達成感、気づき、学びの定着など、
特別な満足感があるようです。今後もこの手法ベースで考えてゆくことになりそう。



<新作鑑賞プログラム>
去年から始めた鑑賞プログラムへのアプローチ。
今年はDIY的に、いろんな鑑賞プログラムをサクサク作っていきました。

・巨大な絵画の上を歩く「さんぽ鑑賞」
・分割された絵を解読してゆく「アタック16鑑賞」
 (↑あとこれはオンラインで実施しても面白いところがよい)
・反論しながらの対話鑑賞「反対話型鑑賞」
・スケッチしながら絵を見る「発見スケッチ」

傾向としては、言葉での鑑賞から徐々に距離を取っていこうとし始めたところ。
年始に始まった「さんぽ鑑賞」は個人的にめっちゃ面白くて、
ログを読むのも本当に推理小説のようにのめり込んでしまうのですが、
春頃にちょっと言葉に頼りすぎているなぁという反省があって、
そこから徐々に離れたものが作れればなぁ~というのが去年の目標でした。

まだ消化不良なので、今年も引き続きテーマになると思います。
1月にもう実装機会があるので、興味ある方はこちらまで。



<旅する家の「かき氷」>
今年の旅する家はほぼ一年かけてかき氷を作ってきました。

その成果あって、本当に美味しいシロップができたし、
3回お店をやって毎回100杯以上を売りきりました。
他者とつながるメディアとしても、かき氷は本当優秀なものだと思いました。

また、並行してゲームセンターを作れたのも良かった。
メンバーの棲み分けというか、
一丸とならずに、バラバラとしながら、どう全体でチームを運営するかという点で、
いろいろな収穫があった一年でした。

個人的にオススメだけど、あんまり人目に触れなかったもの↓


<トーリーとの対談>
知ったかゼミで初めてのゲストを招くことができたのが、まず良かったし、
久しぶりにトーリーと会えて話せたこと、
普段あんまり触れないアートマケットの話をがっつり聞けたのが、
もう本当最高だった。ログをぜひ読んでほしい。



<めかくしりとりったい>
こちらの造形教室で、DIC川村記念美術館のステラを見にいこう!という
鑑賞ツアーの前座として、ステラの抽象立体コラージュ作品をテーマに、
なにか事前学習的なワークができないかなと開発したのがこれです。

ノージーのひらめき工房「くしゃくしゃ」とも似てますが、
目を瞑ることや、しりとり縛りで、
コントロールできない部分や、解釈の要素が多いことが、このワークの特徴です。

現実から距離を置きながらも、ある独自のルールで関係性を保つという、
「抽象」の概念をうまく捉えられそうな、よくできたワークだと思うのですが、
まだもう一つ伝わってない感があるので、
今年はこれを割と推してゆくかもしれないです。。

=======================

以上、2019年のオススメ活動でした!
2020年もよろしくお願いします。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.