スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2016の投稿を表示しています

ゴロゴロ莇平 2016 道中

今年もこの時期がやってきました。 新潟県十日町市莇平集落で09年から毎年お盆に行われている、「ゴロゴロ莇平」のシーズンです。 8月14日深夜。 怪しげな者達を引き連れて、ゴロゴロは製作場所である幸七=想像する家から、 坂の頂上を目指します。 人力で押し上げられるゴロゴロ。 前夜祭の酔いも毎年だいたいこれで一旦抜けます。 今年はロウソクなしにしたら、ものすごく暗かった・・・ 来年からまた復活させます。 当日の安全を願って、今年の「夜ゴロ」は終了。 あけて翌15日。 なんと、8年目にして初めてがっつり雨かもしれないという天候が・・ まあ、山の天気は変わりやすいし、雨なら雨のゴロゴロをすれば良いだけ。 とにかく準備を続けます。 2年前から偶然始まった「お心付け」。 2014年の様子 去年からは回収役の「お盆持ち」を配役しました。 2015年の様子 (写真は今年の可愛らしいお盆持ち) 今年は集落に 「お心付け」用の紙も配って、 より多くの「お心付け」をいただく算段を企てました。 といっても、莇平のみなさんからお金をいただくというよりは、 対外的に「お心付け」の雰囲気を高めるというのか目的で、 中身はお菓子や野菜でもOK! さて、どうなるでしょうか。 開始の14時が近づきます。 まだ雨は降ってない! ギリギリ、雨を避けて行えそうです。 頂上で配役、音頭の練習をして、いざ出発! 神社の前で毎年恒例のポンプ放水。 今年はやっぱり少し寒い・・・ 第一観覧所 庭先からも放水。 十日町の消防団の法被かっこいい! かけ水をもらうと、ゴロゴロをぐるぐる回して、応えます。 今年は雨が降っていたからか、なぜか上を向きながら回っていた印象があります。 今年生まれた赤ちゃんも、ゴロゴロ見てくれました。 最年少観覧記録がおそらく更新されました。 お心付けも、結構いただいてます。 集落センターのカ

夏の活動

すでに始まっているもの、直近のものもありますが、 夏の活動のお知らせです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 7月19日ー8月14日 「取手のチカラ」クリエイターズマーケット https://www.facebook.com/toride.creatorsmarket/?pnref=story 芸大生や取手にゆかりのあるアーティストの作品の展示販売を行うマーケットです。 120名の作家が出店していて、佐藤は「いちまいばなし」のポストカードなどを出品しています。 いちまいばなしポストカード 会場:取手ボックスヒル内 1F〜4F (佐藤の出品は3F)    取手駅西口改札から直通 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 8月7日 高校生青春フェスタ 新潟十日町で、「いちまいばなし」と、アートが分かったつもりになれる「知ったか」美術史のトークを行います。 8/7(日)高校生青春フェスタではアーティスト佐藤悠さんが今回特別に誰でも楽しめる芸術講座を開いてくれます! 〈タイトル〉 「分かったつもりの知ったかアート概論」 〈内容〉 アートは良く分からない、何だか難しそう…と考えてる方は必聴!ある世界に一歩踏み出すには、それがよく分からなくてもズカズカ踏み込んで行ける「知ったか」精神がまず必要です。この講座では、なぜアートが分からない?という漠然とした疑問にアートの歴史を紐解きながら答え、60分であなたをアートの「知ったか」に変身させます。 大地の芸術祭の里といわれる十日町、アートを分かったつもりになれば、もっと身近な作品やプログラムも楽しめるはず。まずは分からない理由を知ることから、アートへの扉を開けてみましょう。 ※佐藤悠さんのプログラムは高校生青春フェスタの中での企画となりますが、どなたでも無料で聴講できます。どうぞお気軽にご参加下さい。 〈高校生青春フェスタ〉 日時:2016/08/07(sun)11:00~15:00 場所:新潟県十日町市本町2丁目 市民交流センター分じろう …地元飲食店と高校生がコラボしたメニューの屋台や楽しい企画がいっぱいのまちなか文化祭。 〈佐藤悠