スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2016の投稿を表示しています

年始の活動

博士審査展、23日まで上野の芸大美術館で行ってます。 http://dr-exhibition.geidai.ac.jp/2016/inter-media-art/「物語構造化」する「日本型アートプロジェクト/ さて、年明け一発目はこちらの企画です。 「しったかアート大学」!! 10月に新潟で始まったこの企画、大人気により第2弾を開催します! 《知ったかアート大学とは》 アートについてよく分からない、なんだか難しそうという不安を、その歴史や成立の背景をザックリ説明することで解き明かし、 多くの人にアートを自分の力で楽しむ観点を広めることを目的としています。アーティストならではの目線と軽快なトーク、受講者との交流と対話を交えながらの講義を受けることで、いつの間にやらアートについて知ったかぶりになっている、そんな楽しい大学です。 本学は、やりたい人が誘致して場所を問わず開講される大学です。興味のある方はご一報ください。 13日「ナン・チャッテ先生の 冬休みアート相談室」: https://www.facebook.com/events/1275016442556503/ 14日:「知ったか美術史(再講義)」 https://www.facebook.com/events/1739141683079918/ ーーーーーーーーーーーーーーーー 知ったかアート大学 冬期特別講習「新年アート相談室+知ったか美術史(補講)」 【十日町に「知ったか大学」が帰ってくる!】 アーティスト佐藤悠による大学の名を借りたアート講座の第二弾が開催決定!今回は基礎編「知ったか美術史」の再講義と応用編の「アート相談室」を2日連続で実施します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 13日(1日目)「ナン・チャッテ先生の冬休みアート相談室」 学生からのアートの疑問にナン・チャッテ先生が頑張って答えます。答えられないときは学生と共に考えたり書物やネットで調べます。アートの謎を解き明かして気落ちよく新年を迎えましょう。 ※イベントの投稿欄にて事前の質問を受付けま す。お気軽にお寄せください! 参加費:1人1500円 中高校生無料 定員:30名(事前申し込み制) 開場:18:45〜 開校:19:00〜 ーーーーーーーーーーー

年内の活動

KENPOKU ART無事会期を終了しました。 KENPOKU SONGSも最終的に9曲が完成しました。 いろいろな会場で流れて、楽しんでもらえたそうです。 メドレーにしたので、続けてどうぞ! さて、年内の活動は、博士展を残すところとなりました。 いよいよ卒業に向けての展示となります。 展示は09年から行ってきた様々な活動をモチーフにしたものになります。 また、以下のタイトルの論文も発表します。 「『物語構造化』する『日本型アートプロジェクト』に対する表現についての研究  ー協話と笑いー アートプロジェクトは「物語」として捉えられるのではないかということをテーマに、その有効性と課題を考えながら、強い引力をもつ「物語構造」を相対化する表現について考えています。詳細は以下。 14日13時からは論文発表を会場で行います。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 【東京藝術大学大学院美術研究科博士審査展2016】 会期: 平成28年12月13日(火)〜23日(金) 10:00〜17:00(入場は16:30まで) 会場: 東京藝術大学大学美術館ほか上野キャンパス 入場料:無料 休館日:なし 主催:東京藝術大学 協賛:株式会社ストライダーズ http://dr-exhibition.geidai.ac.jp/2016/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「佐藤悠のKENMPOKU SONGS」

「佐藤悠のKENPOKU SONGS」 第2弾の2曲配信開始しました。 今回の作品は、茨城県北芸術祭の作品を紹介する歌を作り、PVを配信するというものです。 現在5作を公開していますが、もう少し増やして全8作になる予定です。 また、現地でも「旧美和中学校」「シビックセンター地下」、インフォメーションセンタータブレットでも公開しており、今後も映像の設置場所は増えて行く予定です。 県北に行く前でも、行った時でも、行った後でも楽しめる内容だと思うので、ぜひ見てシェア、拡散お願いします。チャンネル登録もよろしく。 「佐藤悠のKENMPOKU SONGS」 うた:佐藤悠 曲:佐藤悠 西井夕紀子 撮影:瀧田夏輝 『ひだひだ たけたけ ほずほずみ』 (「pearl blueの襞 ー空へ・ソラからー」伊藤公象/作品番号 B-03 高萩市)  うた:佐藤悠  曲:佐藤悠 西井夕紀子  撮影:瀧田夏輝 『やわらかいくうかん 』 (「No.85」ワン・テユ/作品番号 E-11 常陸大宮市)  うた:佐藤悠  曲:佐藤悠 西井夕紀子  撮影:瀧田夏輝 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【茨城県北芸術祭】 <会期>  2016年9月17日(土)~11月20日(日)[65日間] <開催市町>  茨城県北地域6市町 日立市 高萩市 北茨城市 常陸太田市 常陸大宮市 大子町 <主催> 茨城県北芸術祭実行委員会 事務局  電話:029-301-2727 メール:info@kenpoku-art.jp <作品数> 約100(プロジェクトを含む。約20の国と地域より参加) <web> https://kenpoku-art.jp

10月の活動とお知らせ

10月15日 「第6回 旅家塾」 旅する家では、先月から大きなコリントゲームを制作しています。 9月の様子 今月もその続きを行うので、お近くの方はぜひ。 場所:常陸太田市和田町66「ろくろくりん」 時間:13時〜16時ごろ お申し込みなど詳細はこちら ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 10月16日 「いちまいばなし」in取手ゆめみ野ナチュラルフェスタ 1年ぶりくらいに取手で「いちまいばなし」を行います。 一応講演の時間は決まっていますが、やりたい人が何人か集まれば時間でなくても作れます。 当日は会場で多くのイベントや屋台があるそうです。 場所:関東常総線「ゆめみ野駅」駅前特設会場 時間:10:00〜16:00 詳しくはこちらをクリック。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 10月23日 「御噺屋」 in 越後妻有「上郷クローブ座」秋の文化祭 昨年8月、新潟県十日町で始まった「御噺屋(おはなしや)」がまた越後妻有に里帰りします。 下記の時間中、参加者が集まり次第、随時「いちまいばなし」を行います。 他にも多くのイベント、上演がありますので、詳しくは詳細をごらんください。 時間:11:00~17:30頃 会場:越後妻有「上郷クローブ座」 文化祭入場料:一般2,000円(前売1,500円)  小中学生800円(前売500円) *料金には文化祭会場入場料、および公演鑑賞料が含まれます(施設入館無料) 詳細こちら ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 10月26日 そうだったのか!美術史 知ったかアート大学 冗談から生まれたような、知ったか大学。 初代学長を務め、美術史の講義を行います。 時間:19:00〜 場所:十日町市市民交流センター「ぶんじろう」 ~イカのように柔軟な発想で 矢のようにまっすぐな心で 鷹のように鋭い考察で ブリのように進歩する意思を持つ 「いか-にも-しっ-たか-ぶり」を本学の学生に求める 精神とします。~ 【アーテ

「佐藤悠のKENMPOKU SONGS」

「佐藤悠のKENMPOKU SONGS」 youtubeで配信開始しました。 今回の作品は、茨城県北芸術祭の作品を紹介する歌を作り、PVを配信するというものです。 現在3作を公開していますが、会期中にもう少し増やして全8作になる予定です。 また、現地でも「旧美和中学校」「シビックセンター地下」で公開しており、今後も映像の設置場所は増えて行く予定です。 県北に行く前でも、行った時でも、行った後でも楽しめる内容だと思うので、ぜひ見てシェア、拡散お願いします。チャンネル登録もよろしく。 「佐藤悠のKENMPOKU SONGS」 うた:佐藤悠 曲:佐藤悠 西井夕紀子 撮影:瀧田夏輝 #1『ひとまず ノアズバス』 (「ノアのバス」テア・マキパー/作品番号 A-11 日立市)  うた:佐藤悠  曲:佐藤悠 西井夕紀子  撮影:瀧田夏輝 #2『たかとはまにまたそらがおちてきた』 (「落ちてきた空」イリヤ&エミリア・カバコフ/作品番号 B-05 高萩市)  うた:佐藤悠  曲:佐藤悠 西井夕紀子  撮影:瀧田夏輝 #3『観瀑AGAIN』 (「連続的可能性ー袋田の滝」ジョン・へリョン/作品番号 F-18 大子町)  うた:佐藤悠  曲:佐藤悠 西井夕紀子  撮影:瀧田夏輝 ウェブサイト:yusatoweb.com

ゴロゴロ莇平 2016 道中

今年もこの時期がやってきました。 新潟県十日町市莇平集落で09年から毎年お盆に行われている、「ゴロゴロ莇平」のシーズンです。 8月14日深夜。 怪しげな者達を引き連れて、ゴロゴロは製作場所である幸七=想像する家から、 坂の頂上を目指します。 人力で押し上げられるゴロゴロ。 前夜祭の酔いも毎年だいたいこれで一旦抜けます。 今年はロウソクなしにしたら、ものすごく暗かった・・・ 来年からまた復活させます。 当日の安全を願って、今年の「夜ゴロ」は終了。 あけて翌15日。 なんと、8年目にして初めてがっつり雨かもしれないという天候が・・ まあ、山の天気は変わりやすいし、雨なら雨のゴロゴロをすれば良いだけ。 とにかく準備を続けます。 2年前から偶然始まった「お心付け」。 2014年の様子 去年からは回収役の「お盆持ち」を配役しました。 2015年の様子 (写真は今年の可愛らしいお盆持ち) 今年は集落に 「お心付け」用の紙も配って、 より多くの「お心付け」をいただく算段を企てました。 といっても、莇平のみなさんからお金をいただくというよりは、 対外的に「お心付け」の雰囲気を高めるというのか目的で、 中身はお菓子や野菜でもOK! さて、どうなるでしょうか。 開始の14時が近づきます。 まだ雨は降ってない! ギリギリ、雨を避けて行えそうです。 頂上で配役、音頭の練習をして、いざ出発! 神社の前で毎年恒例のポンプ放水。 今年はやっぱり少し寒い・・・ 第一観覧所 庭先からも放水。 十日町の消防団の法被かっこいい! かけ水をもらうと、ゴロゴロをぐるぐる回して、応えます。 今年は雨が降っていたからか、なぜか上を向きながら回っていた印象があります。 今年生まれた赤ちゃんも、ゴロゴロ見てくれました。 最年少観覧記録がおそらく更新されました。 お心付けも、結構いただいてます。 集落センターのカ