スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2013の投稿を表示しています

「いちまいばなし」in 世田谷パン祭り

先日はパンの祭典「世田谷パン祭り」にて「いちまいばなし」を実演してきました。 パンの販売ブースは当日はもの凄い人手で、一時2時間待ちにもなったそうですが、 「いちまいばなし」の方は、割とのんびりとした感じで全7作の物語が出来ました。 最近は出来た物語の傾向の解説も始めました。 「パン祭り」の会場ということで、 やはりこちらが特に振らなくても自然に「パン」や「祭り」 といったモチーフが出てくる事が多かったです。 その中でも気になったのは、パンと関連する「お寺」の物語が2作で来た事。 1つはパンの神様にお参りすると、フランスパンがもらえるお寺。 もう1つはお寺の屋根にあるジャムパンを拝むと、空からジャムパンが降ってくるお寺。 (ちなみに降って来たジャムパンを口で受け取るのが小僧さんの修行になっているそうです。) なぜかパンから「お寺」が発想されるというのは、 「パン」=「西洋」のイメージの反動として対極にある 「東洋」らしきイメージが投影されているのかも…と思いました。 また、昨年黄金町で「いちまいばなし」に参加してくれたご夫婦に偶然会ったり、 黄金町で知り合った方が訪ねて来てくれたりと、久しぶりの嬉しい再会もありました。 ある土地で知り合った方に、また違う所で会うというのは、とても感慨深い物があります。 さて、そんなこんなで10月も後半。 月末にまた開催の機会があるので、ご予定会う方は是非いらして下さい。 10月の予定 また、「いちまいばなし」は、開催の依頼や自分がやってみたいという方を募集しています。 興味のある方は以下のアドレスまでご連絡ください。 c12o20h22you@yahoo.co.jp ちなみに今回のブログ写真は視聴者から提供をして頂きました。 この場を借りて再度お礼申し上げます。 それではまた。 http://yusatoweb.wix.com/yusato

SORA X NIWA GINZA ラジオ収録

先日ラジオで共演させて頂いた、 心理カウンセラーの小高さんのブログで番組収録風景を紹介してもらいました。 http://ameblo.jp/ych202/entry-11634601085.html 普段の活動も紹介してもらう中で、「いちまいばなし」も実演。 ラジオで「いちまいばなし」は初の試みだったけれど、 普段からそんなに絵の方に力を入れてないのが功を奏し、 ビジュアル無しでも案外うまく行ったのではないかと思います。 なにより、参加して頂いたスタッフ含めチームの雰囲気がすこぶる良かったので、 全員で状況を楽しんで様子が伝わったのではないかと思います。 作った物語の概要は、 『金太郎の出版パーティー@ニューヨーク』 森の中で匂いを放つ大量のクルミをリスが発見し、 クマ、モモンガ、金太郎と一緒に食べようと、 割って焼いてマヨネーズで味付けし、パーティーをした所、 金太郎がニューヨークで成功した。 というもので した。 心理分析でなく、これまで200話の物語を作って来た私の 分析によれば、 終盤でにパーティーでまとまりをつける典型的な 「パーティー落ち」 本編で語られなかった内容をタイトルにネジ込む「タイトルで一言」 後半で出て来た人物が主役になってしまう 「主人公乗っ取られ型」 の傾向が見られる話で、 「いちまいばなし」の中でも特にたくさんの典型が入った物語と言えるでしょう。 また、今回の物語が出来た事で表出して来た事柄なのですが、 落ちで唐突に行き着く場所がアメリカになる話も 「Yes We Can!」 (コケシがエスカルゴを探しに行くロードムービー系の物語。最後はNYにたどり着き大物政治家に会う。) 「真っ当への道」 (1日で複数のチームで続けて話を作る「いちにちばなし」の最終話(全7話)。) という2作があるので、この辺も今後「アメリカ落ち」として典型になるやも知れません。 という感じで、またいろんな発見が会ったラジオ収録でした。 伝えたり無い事はまだまだあるので、また出演の機会があるといいなぁ。。。

「いちまいばなし」と深層心理

先日、あるカウンセリングの学校で 「いちまいばなし」開催のミーティングを行ってきました。 以前から出来た物語について、展開やモチーフが心理的な何かを表象している様な感覚もあり、心理学等の方向から物語を分析したらどうなるのかなと思っていたので、ミーティングの流れの中で簡単な「いちまいばなし」を作ってカウンセラーの方に分析してもらいました。 できた物語はコチラ↓ ********* 「自立と使命」 ツタが大きな壁に生えていました。 そこはお城の壁で、中には王女様がいました。 王女様は、転んで怪我をしたのをきっかけにお城に引きこもっていました。 また、自分の立場についても悩んでいました。 あるとき、光が射したのをきっかけに、 王女様は着替えて外へ行く事にしました。 まずは森に行きました。 森にはクマがいましたが、王女様はスルーして街に向かいました。 街の様子を見て、王女様はこのままでは行けないと思い、 自ら政権を取る事にしました。 ********** この物語を試しに分析してもらうと… (物語の中のモチーフが表すものはこんな感じだそうです) 「城」 = 家や建物は自我を表す。       このお城はツタに覆われる程古いものなので、古い価値観を持った自己を表す。 「光が射す」 = 気付きを意味する。 「着替える」 = 社会性を帯びる事を意味する。 「森」 = 無意識の世界 「クマ」 = 力 「街」 = 社会性 人間関係 古い自己にとらわれていた主人公が、ある気付きの時を迎え、社会性を意識して新しい世界へ旅立つ。最初は無意識世界での「力」に出会いますが、それには興味を示さなかったた主人公は、別の場で社会性や人間関係と出会い、自己の役割を再認識する。 といったところのようです。 カウンセラーの先生のお話を僕なりに要約した物なので、ちょっと意訳もあるとは思いますが、なるほどこういう見方もあるのかと、非常に貴重な体験でした。 今回は参加者が2人とも普段からカウンセリングに関わっている方だったので、かなり深層心理を表すモチーフを意識して作られた感もありますが、(タイトルからもにじみ出ています。。)この心理学的な見方は「いちまいばなし」の新た

【お知らせ】「いちまいばなし」【10月の公演等】

月が変わりましたので、今月の公演情報をお知らせします。 ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇ 10月10日 【「ソラトニワ銀座」ネットラジオ出演> 】 松屋銀座の屋上で収録されているラジオ番組に出演します。 17:30~18:20頃。 「いちまいばなし」の公開録音もあるかも。 【出演番組】毎週木曜17:00~18:30の 「小高千枝のいい女の過ごし方」 http://www.soraxniwa.com/tickets/d2318096 10月14日 【 世田谷パン祭り2013 】「いちまいばなし」公演 2011年にスタートした美味しいパン屋さんが多く集まる世田谷で開かれる「パンを楽しむお祭り」の中で「いちまいばなし」を行います。3人以上人が来るたびに公演しようと思ってます。 時間:11時〜17時 場所: 池尻小学校グラウンド(雨天時はIID エントランス) 参加無料 詳細 パン祭りweb 10月25日 【弾き語らナイトvol.13】「いちまいばなし」ライブ 先月も出演したイベントに引き続き出演します。持ち時間30分程で1つ「いちまいばなし」を作ります。詳しい時間等は追々。 料金:1,500+1drink 場所 :マルチエンタメライブ食堂  『YOKOHAMA Three S』 横浜市中区太田町4-45 第一国際ビルB1 web: http://r.goope.jp/three-s   時間: 17:00 開場     17:15-17:45 トークライブ 「語らナイトvol.5」          ※お題に沿って、MCと出演者が司会進行していく会          ※Ustreaから無料配信します           http://www.ustream.tv/channel/yokohama-3s    18:00~ 弾き語らナイト開演 10月27日 【東京インプログレス クロージングイベント 】 「いちまいばなし」公演 以前もお知らせした、川俣正さんのプロジェクトのクロージングイベントに参加します。 会期中 3人以上人が来るたびに公演するいつものスタイルになると思います。短いトークショーもあるらしい? 場所:豊