スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2013の投稿を表示しています

「いちまいばなしのうらばなし」その7

しば〜らくやってなかった「いちまいばなしのうらばなし」を久しぶりに更新します。 今回は「いちまいばなし」の図解みたいな感じで、実施にあたって司会進行役の僕自身が、どんな風に思惑を巡らせて参加者とやり取りしているのかを赤裸々に記してゆきます。結構長文です。 「いちまいばなし」虎の巻 この文章は、「いちまいばなし」を経験、または伝聞し、その実施を願ってやまない諸子のための文章であり、「いちまいばなし」の基本的な流れ、司会進行役の極意を記した物である。これを基本に鍛錬に励み、さらなる即興物語作りの世界への探求を行っていただきたい。 *「いちまいばなし」の大枠については、以前説明したので以下のページを参照していただきたい。   「いちまいばなし」とは? 「いちまいばなし」はいつも何も無いところからの物語作りである。ポイントは、最初の舞台設定、物語の雰囲気の土台となるところをまず作ってゆく事だ。以下は、司会者の質問内容を大きく9つに分類し、それらを使用しながら基本的な物語の組み上げ方について説明した物である。 第1段階 基本的に「誰が 「主体」 、どこで 「場」 、何を 「行為」 しているのか。」という事を骨格にして「いちまいばなし」が始まる。よって、まずは 「主体」「行為」「場」 という3つの要素を参加者から聞き出してゆくというのが基本の始まり方である。(この要素のどれかが、最初に提示されたお題の中に入っている事も多い。)また、この3要素を問いかける順番は順不同である。 「主体」 『だれ(何)が?』 物語の中心して行動する物。動物や非生物等には人格が与えられ、擬人化される事が多い。 質問例:「そこには何がいますか?」 「行為」 『どうした?』 主体が行うものごと。 質問例:「それは何をしていますか?」 「場」 『どこで?』『どんなものがある?』 物語が進行している状況、情景等。 質問例:「それはどこですか?」     「そこには何がありますか?」     「どんなところですか?」 第2段階 まず上記3要素で1つの文章を作る。多くの場合は、だいたいここですでに何か変な状況になっている事が多い。さらに、この3つの要素をできるだけ

モールハウス開催中!

先週末より、イオンモールむさし村山において、 「MUSASHI MURAYAMA MALL HOUSE」を開催しています。 若葉台のプレワークショップ で作った作品も一部展示しています。 詳細はこちらからどうぞ!: 「MUSASHI MURAYAMA MALL HOUSE」ブログ <プロジェクト概要> MUSASHI MURAYAMA MALL HOUSE 会場:イオンモールむさし村山 ノースタワー1F フラクサス店内中央       http://musashimurayama-aeonmall.com/index.jsp  会期:2013年7月20,21,27,28、8月3,4     13:00 - 17:00 対象:小学生とその保護者 参加費:無料     *プレミアムワールドメンバーカードの提示(無料)当日入会可能      写真撮影と掲載の同意が必須 主催:株式会社ワールド     http://www.world.co.jp/ <問い合わせ> 代表 佐藤:c12o20h22you@yahoo.co.jp

東京インプログレス リバーサイドツアー

ま〜だまだ先の話ですが。 川俣正さんのプロジェクト「東京インプログレス」のリバーサイドツアーに参加します。 このプロジェクトは隅田川沿いを拠点として、 2010年からタワー、テラス、ドームの3つの建造物を建て、 様々なイベントを行っています。 詳しくは: 東京インプログレス 3年目の今年はその締めの年で、 クロージングイベントと3つの建物を巡るツアーイベントが開催され、 僕はその両方に参加します。 まずは10月5日の「 リバーサイドツアー」 3つの建物を巡りながら、ワークショップやパフォーマンスを行います。 時間は13:00〜16:00の間、 参加費は無料で定員30名。 申し込み締め切りなど詳しい事はこちらを確認して下さい リバーサイドツアー そして10月27日はクロージングイベント。 こちらはまた近くなったらお知らせします。 内容は「いちまいばなし」を軸に、何とも言えない隅田川沿いの風景や、建造物から得られる視点を取り入れたプログラムにしたいなぁと思っております。 お楽しみに。。

「やけくそさんぽ」7

ちょっと時間空いてしまいましたが、 久しぶりの「やけくそさんぽ」UPでございます 。 最近どんどん内容が無くなってる気がして、最初から動画を見直し てみましたが、 そもそも内容なんてものは無かった事を思い出しました。 初心に返ってこの機会に一気見もオススメ! ただ、季節感のズレが半端ないですね、オーストラリアでロケして るみたい。 最初から一気に見たい方は コチラ がオススメ

「いちまいばなし」in 黄金町ワンデーバザール 

7月14日、黄金町で毎月第2日曜に開かれている、 アートと地域のイベント「ワンデーバザール」で 「いちまいばなし」のライブを行う事になりました! 今回も柴崎さんとコラボして、作った物語に即興で曲をつけて歌います。 また、これに間に合うように「いちまいばなし」のポストカードも制作しているので、 いろいろ進化した物を見せられると思います。 みなさまぜひ来週末は黄金町へ。。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ワンデーバザール 【日時】7月14日(日)11:00〜15:00 (「いちまいばなし」もこの時間でやってます) 【場所】大岡川桜桟橋、高架下スタジオ、かいだん広場、日ノ出スタジオ ほか  詳細: http://www.koganecho.net/contents/event-exhibition/event-exhibition-656.html ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「むさしむらやま モールハウス」プレワークショップin若葉台

今度7月に東京都武蔵村山市のAEON MALLで行う 「むさしむらやまモールハウス」 のプレワークショップを先日 若葉台で開催しました。 *「むさしむらやまモールハウス」 は、 「理想のくらしをつくる」事をテーマに ショッピングモールの中に、「家」を作ってゆくワークショップ形態の活動です。 廃材の段ボールを素材に、それぞれが 「家に欲しいもの」を作ってゆきます。 【 完成品ギャラリー 】 おしゃれな「帽子掛け」 頑張って作った乗っても大丈夫な「ソファー」。大人も座れます。 くつろぎモード。クッションはまた別の作者がいて、偶然のコラボとなりました。 家族みんなで入れる「お風呂」 花柄の「布団セット」。大きな板段ボールがあったので、大物が多いです。 チェック柄の「時計」。針が未完成なのが残念。。 「時計」もう一つ 苦労して作った「サッカーボール」(注)蹴れません 「フライパンと目玉焼きのセット」朝ご飯でしょうか? 【全作品】 「時計」x2「帽子掛け」「サッカーボール」「棚」「テレビ」「机」「ソファー」 「クッション」「フライパンと目玉焼き」「布団」x2「お風呂」 みんなで作ったものを集めると、何となく家らしくなってきました。 ただ、台所周りがちょっと少なめかな? 未完成品も含めると、4つも「布団」があって大人気だったのが印象的でした。 みんなお風呂とかソファーとか、安らぎを求める傾向にあるのかな? さてさて、本番の 「むさしむらやまモールハウス」 はどんな家になるのやら。 詳細は以下です。みんな遊びにきてね! 若葉台で作った作品も会場に見本として展示してあります。 <概要> 会場:イオンモールむさし村山 ノースタワー!F フラクサス店内中央      http://musashimurayama-aeonmall.com/index.jsp 会期:2013年7月20、21、27、28、8月3日、4日     13:00〜17:00 対象:小学生とその保護者 参加費:無料 *プレミアムワールド会員の入会(無料)、写真撮影と掲載の同意が必須 主催:株式会社ワールド