スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2012の投稿を表示しています

最近の活動(4月)

長らく更新を怠っていましたが、最近の活動をご紹介。 先日、リニューアルオープンした東京都美術館で、「いちまいばなし」を行ってきました。 都美館では今年度より、作品と観客を結びつける役割を果たす人材 =とびラー(アート・コミュニケーター)の育成を行っていて、 今回はそんな 「 とびラー」候補生の方々と、 「いちまいばなし」作り→ 「えほんのはた」ワークショプ→ 「いちまいがたり」トーク といちまいばなしの活動をフルコースで行ってきました。 3チームに分かれ、3枚のお話をつくったのですが、 全てになぜかウサギが登場するという、妙なトリロジー作品になりました。 旗とお話、両方を御楽しみ下さい。 とびらプロジェクトについて とびらプロジェクトblog ーーーーー 「友情の始まり」  2012年4月22日  東京都美術館 あるところにサルとウサギがいました。 2匹は森の中でラジオ体操をしていました。 森には滝がありました。 そこに隕石が降って来て、滝壺の岩はジグザグに割れてしまいました。 サルとウサギはびっくりして、洞穴に逃げて行きました。 隕石は宇宙人が乗るUFOで、ラジオ体操をしにやって来たのでした。 誰もいなくなってしまったので、宇宙人は1人でラジオ体操をしました。 それを見たサルとウサギは、洞穴から出て来て、みんなで一緒に踊り出しました。 その後、みんなで茶粥の朝食を食べて、一緒に宇宙に行きました。 おしまい <佐藤コメント> 「ラジオ体操」「茶粥」等、全体として健康的なイメージのお話になりました。 今回はどのチームもほとんどが大人の参加者ばかりだったので、 立体的な布の使い方が多く、旗の出来も濃厚な物となっています。 この旗で、初めてタイトルを画面内に入れるという技が生まれました。 ーーーーー 「高く飛べ!」  2012年4月22日 東京都美術館 あるところにバレエをしているウサギがいました。 ウサギのコーチはクマで、オリンピックを目指して練習をしていました。 ウサギの演技はかなり完璧で、3回転半のジャンプができました。 ウサギのライバルはワニで、そのコー