スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2012の投稿を表示しています

「いちまいばなし」studuo! フィナーレ!!

3ヶ月にも渡る、黄金町での活動が終了しました。 最後の週末の様子です。 15日は 「 いちにち ばなし」 通常は1グループ20分程度で作るのが「いちまいばなし」ですが、 この日は、1日をかけて1つの話を続けて作って行きます。 紙も通常の18倍。紙の上に乗りながら物語を作り 描いてゆきます。。 しかしこの日は雨も降って 寒 かった… 足の感覚が無くなりかけながら、頑張りました。 話の最初が「地獄」から始まってしまったので、 中盤までかなり血なまぐさい話になりました。 夜まで物語は続き、 計7組、約25人が紡いだ物語はついにフィナーレを迎えました。 ちなみに「いちにちばなし」の物語は以下の様になりました。 7部構成の壮大な物語。 鬼と血から始まり、ユニコーンやアイドルに変遷しながら、最後はまっとうへ… 長いですが、全文紹介しておきます。。 いちにちばなし 第一部「地獄話(即死のパンの巻)」 2012年12月15日 地獄に鬼がいました。 鬼は人間と公共事業について会議をしていました。 それはコンビニを建てるもので、 そのコンビニはずっと向こうにあって、 食べると即死するパンを売っていました。 すると鬼が食べて死んでしまいました。 どんどん鬼が死んでゆくので、 地上から人を呼んできて、血をとって パンを売っていました。 とった血は天国に捨てると、 同じようなお店があって、 血はまた地獄へ戻されました。 ーーー いちにちばなし 第二部「生き血の献血センター」 2012年12月15日 天国のお店は実は献血センターで、 地獄からもらった血を、 他の人に献血していました。 その血を循環させて、地獄に戻し、 「生き血ドリンク」として地獄のコンビニで売りました。 「生き血ドリンク」を飲むと、 即死するパンで死んだ鬼も生き返りました。 生き返った鬼は、天国の献血センターで働きました。 天国の献血センターは、地上にも支所がありました。 地獄の献血センターの支所も地上にありました。 2つのお店のオーナーは生き返った鬼でした。 地獄の献血センターの支所では、 無理矢理人を

「いちまいばなしのうらばなし」ラジオ版8 そして、明日はフィナーレ!!

うらばなし第8弾をリリース。 今回は恋愛のお話。。 そして、いよいよ明日、3ヶ月に及ぶ黄金町の活動がフィナーレ!! 見逃すなかれ! 【「いちまいばなしのうらばなし」in 黄金町3時間スペシャル】 バザール会期中に黄金町で制作した約100話の「いちまいばなし 」の中から、よりすぐりのお話を紹介する、トークバラエティー。 こんな話を紹介して欲しいというリクエストにもお応えします。展 示コーナー、ワークショップコーナー、カフェコーナー等も併設し ていますので、気軽にお立ち寄りください。 【日時】12月16日(日)13:00~16:00 【会場】黄金町 京急高架下 カフェプアン(site-D) 【申込不要】【参加費無料】 *体験談等を聞かせていただきたいので、  特に一度ワークショップにこられた方の参加を歓迎します。 *トークの内容は都合により予告無く変更される場合があります。 詳細はコチラでチェックしてください。 http://koganecho.net/ koganecho-bazaar-2012/ event-workshop/12/ entry-558.html

「いちまいばなしのうらばなし」ラジオ版7

会期は残り数日。 16日はラジオ版の公開収録も行います。 ラジオ版第7弾は、結婚がテーマの物語について。。 今回はちょっとビジュアル多めです。

「いちまいばなしのうらばなし」ラジオ版6+@

第六弾は神頼み系。 神様に何かをお願いするパターンの物語について話します。 さて、日曜日はワークショップの日だったのですが、 他の催しと重なったせいか、これまでに無いほどのお客さんが スタジオに来てくれました。 リピーターの方もたくさん来てくれ、満員御礼の「いちまいばなし」となりました。 できた物語をカラー粘土で再現するワークショップも 1日で 3話分の作品が完成しました。 たくさんあるので、まだアップできていないですが、 また後日アーカイブの方で紹介します。 (今週までの話はほぼアップしてあります。) 「いちまいばなし」アーカイブ さて、バザールも後残すところ6日となりました。 週末のフィナーレイベントには、これまで「いちまいばなし」に参加し、 共に産みの苦しみを味わった戦たちが集います。 最終日を見逃すな!! 【「いちまいばなしのうらばなし」in 黄金町3時間スペシャル】 バザール会期中に黄金町で制作した約100話の「いちまいばなし 」の中から、よりすぐりのお話を紹介する、トークバラエティー。 こんな話を紹介して欲しいというリクエストにもお応えします。展 示コーナー、ワークショップコーナー、カフェコーナー等も併設し ていますので、気軽にお立ち寄りください。 【日時】12月16日(日)13:00~16:00 【会場】黄金町 京急高架下 カフェプアン(site-D) 【申込不要】【参加費無料】 *体験談等を聞かせていただきたいので、  特に一度ワークショップにこられた方の参加を歓迎します。 *トークの内容は都合により予告無く変更される場合があります。 詳細はコチラでチェックしてください。 http://koganecho.net/ koganecho-bazaar-2012/ event-workshop/12/ entry-558.html ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇ 「はなしみくじ」も満タンでお待ちしております。 それでは。。

「いちまいばなしのうらばなし」ラジオ版5

第5弾は「ロードムービー系」旅をする物語についてのうらばなしです。

「いちまいばなしのうらばなし」ラジオ版4

さて、ラジオ版今回で4回目。 今回はタイトルに注目したうらばなしです。

「いちまいばなし」studio! フィナーレイベント

会期終了も間近に迫り、「いちまいばなし」最終イベントのご招待 です。 もう来た人も、まだ来てない人も、ぜひ! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇ 【「いちまいばなしのうらばなし」in 黄金町3時間スペシャル】 バザール会期中に黄金町で制作した約100話の「いちまいばなし 」の中から、よりすぐりのお話を紹介する、トークバラエティー。 こんな話を紹介して欲しいというリクエストにもお応えします。展 示コーナー、ワークショップコーナー、カフェコーナー等も併設し ていますので、気軽にお立ち寄りください。 【日時】12月16日(日)13:00~16:00 【会場】黄金町 京急高架下 カフェプアン(site-D) <タイムスケジュール>ーーー 【第一部】13:00~13:50 「いちまいばなし」実演パフ ォーマンス 一日中「いちまいばなし」を続けた「いちにちばなし」のドキュメ ントを紹介 【第二部】14:00~14:50「いちまいばなしのうらばなし 」公開収録 バザールでできた「いちまいばなし」を横浜編、黄金町編、クラゲ 編に分けて紹介。 【第三部】15;00~15:50 「ゲストのいちまいばなし」 参加者からお気に入りの話、「いちまいばなし」の体験談を聞きま す。 ーーーーーーーーーーーーー 【申込不要】【参加費無料】 *体験談等を聞かせていただきたいので、  特に一度ワークショップにこられた方の参加を歓迎します。 *トークの内容は都合により予告無く変更される場合があります。 詳細はコチラでチェックしてください。 http://koganecho.net/ koganecho-bazaar-2012/ event-workshop/12/ entry-558.html ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇ 最終日はぜひ「いちまいばなし」でフィナーレを! さらに、前日15日は会場の外で「いちまいばなし」をやります! 一日で大きな紙に1つの話を作る「いちにちばなし」です! コチラもよろしく! あと、「いちまいばなしのうらばなし」ラジオ版聞いてね!!

「いちまいばなしのうらばなし」ラジオ版3

ラジオ版3 アップです。 12月16日のバザール会期終了まで、2日に1回のペースでアップして行く予定です。 この話を紹介して欲しいというリクエスト募集中です。 コメント欄までお寄せください。 そして、番組のBGMも募集中(オリジナルに限る)。。。

「いちまいばなしのうらばなし」ラジオ版2

今週も土日のワークショップが無事終了しました。 リピーターも増えてきましたが、ただの参加者だけでなく、 だんだん「いちまいばなし」の司会役をやりたいという人も増えて来て 嬉しい限りです。 いろんなところでいろんな人が「いちまいばなし」やるようになれば言いなと思います。 さて、前回に引き続き、「いちまいばなしのうらばなし」の第2弾をアップしました。 今回は「パーティー落ち」についてのうらばなしです。 黄金町バザールの会期は後2週間! まだ来てない人は現場にぜひ!

「いちまいばなしのうらばなし」ラジオ版1

「いちまいばなし」で、作った物語を、 解説、読み解きして面白さを語る「いちまいばなしのうらばなし」。 以前、このブログ上で行っていたのですが、 今回、ラジオ風の作りリメイクしてみました。 今後少し続けてみたいと思います。

「いちまいばなし」studio!もあと少し!

今回は会場で流している「いちまいばなし」studio!のレポート映像を紹介します。 映像は会期前に作った物なので、 今は壁にもっと物語が貼ってあったり、 「はなしみくじ」があったり、新しい要素も増えています。 「黄金町バザール2012」もあと残すところ3週。 まだまだ時間はあると思っていても、気がつくと会期が終わってた! なんてよくあること。。 まだ来てない人はそろそろ来てみませんか? そして、1度来た人もいろいろ内容が増えているので、もう1度来てみませんか??

MちゃんとRちゃんの沈黙

今回の写真と記事は特に関係はありません 先週末のワークショップに、以前「いちまいばなし」に参加してくれた、Mちゃんという女の子がまた来てくれました。その子はとてもシャイで、この前来てくれた時も、問いかけになかなか言葉が出て来なかったことを覚えています。 困ってしまうと、首を大きくかしげて隣のお父さんにしなだれかかる仕草がとても可愛い子だったのですが、場の空気がだんだんと硬直してゆくような沈黙の中、なんとか粘って待っていると、最後には自分の口から言葉を絞り出してくれました。 以前にも少し書きましたが、そんな空気の中で、しかも他人に囲まれて、自分の意見を言葉にするのは本当に勇気がいる事だと思います。そんなプレッシャーのかかる経験をしたのにも関わらず、また現場に来てくれたMちゃん。 その日も首を大きくかしげてためらいながらも、もう一度「いちまいばなし」に参加してくれて、やっぱり言葉はすぐには出てこなかったけれど、自分の言葉で物語を進めてくれました。 そんな姿を見ていると、あの時、あの沈黙であきらめなくてよかったなと心から思います。司会にしても、沈黙というのは辛い物で、一刻も早くその空気を変えてしましたいものですが、その沈黙の陰には、何かを生み出そうとする葛藤があり、それを乗り越える事で、誰かの何かが変わるのだと、僕は信じています。 だから、流れの中で沈黙が生まれても1度は必ず待ちます。粘って、もう一回問いかけて、ある時は質問の角度を変えて、とにかくその人から言葉が出てくるまでトライします。毎回うまく行く訳ではありませんし、こちらの精神的にもキツイ物はあるのですが、できるだけその姿勢を崩さず「いちまいばなし」をやっていこうと心がけています。 そこまでしようと思うのは、ある女の子との出会いがきっかけでした。Rちゃんというその子とは、去年の冬にある子供アトリエでの「いちまいばなし」で出会いました。 先のMちゃんと同じく、Rちゃんもとてもシャイな子で、問いかけに対してなかなか答えが出てきませんでした。顔はだんだん紅潮し、口元はむずがゆいようにかすかに動くのですが、やっぱり言葉は出てきません。 当時は僕自身もまだ活動の回数が少なく、場に慣れていなかったので、一回緊張をほぐしたり、間を置いたりする事ができず、ただただ真っ向から「どうなったの?」と聞く事しか

今週日曜は、2カ所同時に「いちまいばなし」!

今週日曜25日は、黄金町バザールと、取手市の競輪場で行われる「サイクルアートフェスティバル」の2カ所で「いちまいばなし」を開催します。 「サイクルアートフェスティバル」 とは、 自転車とアートの祭典で、アートマーケットやワークショップ、自転車イベント、フードも盛りだくさんのイベントで、毎年この時期に取手競輪場で開催されています。 詳しくは コチラ 黄金町バザールは、いつもの通り13:00〜16:00まで、 取手競輪は10:00〜16:00までのちょっと長めの開催です。 バザールの方は、最近鍛えている一番弟子が「いちまいばなし」を仕切ります。 リピーターの方に来ていただくとかなり心強いので、お時間ある方、もう一度やりたいなって方はぜひ! それではまた週末に!!

「いちまいばなし Studio!」in「黄金町バザール2012」その12

長らく暖めていた計画がついに始動。 「いちまいばなし」のおみくじ、 「はなしみくじ」 が解禁です。 現在「いちまいばなし」を毎週スタジオで作っているのですが、ライブに参加するだけでなく、今まで作った話の面白さも伝えてゆきたいところ。 しかし、なかなか「いちまいばなし全集」の本を手に取って読むところまで誘導するのは難しい…それでは!ということで、これまで作った「いちまいばなし」を読むきっかけになるアイテムをつくろうと開発したのが 「はなしみくじ」 です。 このおみくじ状の紙片には、過去の「いちまいばなし」に登場するキャラクターの目線から感じ取れるメッセージが、こんな風に一枚一枚手書きで書かれています。 吉も凶も無く、くじだけではメッセージの意味がよく分かりませんが、右の方に書かれたページ数を頼りに「いちまいばなし全集」から元の物語を探して読む事で、どんな文脈の中からメッセージが出て来たのかが見えてきます。 くじを引く事で、「いちまいばなし」との予期せぬ出会いを演出するのがこの 「はなしみくじ」の 狙いです。 さらに、ここでもう一工夫。ただくじを引くだけではつまらないので、みんな大好き「ガチャガチャ」の中にくじを入れて引く事にしました。 子供も大人も一度は回した事のあるこのマシンが、参加者を惹き付けます。 金曜日に土日の稼働用に設置作業をしていたら、もう回したいという人がたくさん。そこで ちょっとお先に 「はなしみくじ」 を体験してもらいました。 参加費はなんと無料。まずは会場のスタッフに声をかけ、専用のコインをもらいます。 もらったコインをガチャマシンに投入し、ハンドルを1回すと… カプセルに入ったくじがコロンと出てきます。誰もが笑顔になる瞬間… カプセルを開けてくじの中身を確認。おそらく意味はあまり分からない可能性が高いので、次に「いちまいばなし全集」のページ数をチェック。 全集の対応するページを開くと、そこには元のお話が。物語を読んで、どのキャラクターの目線からどんなメッセージが書かれていたのかを考えます。くじの内容は、バザールのサポーターさんや、アルバイトさんに頼んで書いてもらっていて、すべて直筆。それぞれ読者目線から考えられたメッセージなので、同じ物語を読んでいて

「いちまいばなし Studio!」in「黄金町バザール2012」その11

先週10日、11日は黄金町にてワークショップ。 日曜日は、関東学院大学のバザール見学ツアーとも重なり、 久しぶりに大人数での「いちまいばなし」となりました。 前回からはじまった、回りながらの方式でも物語を作りました。 今回から、話役は木のバトンを持ってリレーする事にしました。 また、この日はj:comというケーブルテレビの取材もあって、 リポーターのお姉さんも巻き込んでの「いちまいばなし」となりました。 カメラやマイクも入り、久しぶりの大人数だったので、ちょっと気合いが入ってしまいました。 やっぱり大勢を前にすると、反応も大きいし、気持ち良いですね! j:comの放送は12月1日から。 黄金町バザールを特集する番組に中に登場します。 加入者しか見られないので、j:com入っている人はぜひチェックして下さい! ==== さらに今回は、最初からお子さんの参加が多く、どの子も物を作りたい盛りだったので、 以前から一度やりたいと考えていた、カラー紙粘土を使っての、立体造形「ねんどばなし」 を実施してみました。 「いちまいばなし」を作った後、物語に出て来た情景を粘土で立体に起こしてゆきます。 今回の物語は、砂漠のラクダが、東京にいる女の子に水を届けに行く事から始まる物語。 ーーーーー 「ラクダの大冒険」 2012年11月11日 神奈川県横浜市黄金町 あるところに砂漠がありました。 砂漠にはサボテンがありました。 2こぶラクダがいました。 2こぶラクダは背中に水を入れたバケツを しょって歩いていました。 ラクダは東京にいるかわいい女の子に、水を届けにいくところでした。 女の子はその水を化粧水に使うようです。 ラクダは砂漠公園で鬼ごっこをして遊んでいるミイラの3人兄弟にあって、 ミイラたちに水をかけてあげました。 するとミイラは人間に戻りましたが、 包帯がほどけて裸になったので、 東京渋谷109にみんなで服を買いに行きました。 ミイラはキラキラな服を買い、ラクダはお腹がすいたのでクマを食べました。 そしてみんなで女の子に会い、みんなで黄金町に来ました。 みんなでアーティストになり、アトリエを