2015年8月28日金曜日

ゴロゴロ莇平 2015 道中 写真

ゴロゴロ道中2015 
今年もたくさんの写真を提供していただきました。
ほんの一部をご紹介
(写真提供:高橋尚志、小林博之、米津いつか 他)


ゴロゴロの前夜は、頂上まで本体を運ぶ「夜ゴロ」

今年はランタンを中に灯してみました。


なんだかんだ「夜ゴロ」も3年目。

バーベキューの後、日付が変わる頃に出発という形が定着してきました。



これが結構重労働。
お勤めご苦労様です。

そして、
3年ぶりの芸術祭のゴロゴロ当日がやってきます。

プログラムに開催時間を書いたので、今年は時間ぴったり13時にスタートしなければ!


じょじょに集まる学生チーム。


太鼓隊(本当はドラムセット)
楽器協力:菊地くん


軽トラ散水隊も注水完了


消防団のポンプも準備万端。


掛け声の練習をしてから、いざ出発。
先頭は纏隊


さらにその先は音頭取の塩野谷団長




そしてその周りを飛び子の匠が跳ね回って盛り上げます。




尻!!
(サービスカット)


その後に続くのがゴロゴロ本体




最初のカーブまではウォームアップがてらゆっくりと・・・



このカーブを過ぎると、だんだん観客が待っているざわざわ感や、
ポンプの電動音が増してきて、隊列のテンションも上がってきます。



観客がワクワク


観客がチラリ
匠の尻もチラリ


ホースがブオーと声をあげ、水柱が立ちます。



隊列にもお湿り


この水圧!


神社の前でいつもこんな感じでずぶ濡れになります。


ゴロゴロも水をいただきます。



水をもらったゴロゴロは大回しでそれに答えます。


4人がかりでゴロゴロを横転させるのが大回し。
中は乗ってるだけなのでそうでもないのですが、外で回してる人が結構きつい。



水を貰うたび、何度も大回し。




今年はゴロゴロ隊の衣装の股引をそいんのおかあさんに作ってもらったので、
そのお礼参りもこの見せ場で行います。
ありがとう!


そしてその股引をヒントに、今回ゴロゴロの法被と、衣装を作ってくれたのが、
たびする服屋さんことユキハシトモヒコ!旅する服屋さんblog
浴衣地が渋い感じでかっこいい衣装が大変好評でした。ありがとう!

彼の作る服はとっても素敵で、実は十日町で行っている「御噺屋」の法被と前掛けも
作ってもらいました。「御噺屋CM」


まだまだ道中は続きます。


水をもらって・・



大回し


これでやっと半分。


2つ目のカーブにあるあらたまやさんの家に、
竹を分けていただいたお礼参り。


後半戦





徒歩応援隊


セニアカー隊


軽トラ放水隊




ちょっと疲れも見えてきた終盤。


直人さんちの水が出ないトラブルもありつつ・・



でも隊列は結構ここでやすめたりしてよかった・・
来年はどっかで小休止あっても良いかもですね。


やっと水がでた!



ので大回し。


そして先ほどからちょくちょく見切れている彼


実は、去年思いがけず観客から御心付があったので、(この記事の最後の方
今年は、そんなお気持ちを受け取る、「お盆持ち」なる役割を彼にやってもらいました。


これが当たり役で、こんなに稼いでくれました。ありがたや〜


いただいた御心付は、来年のゴロゴロの制作費や、
道路使用許可申請に必要な収入印紙代として使います。
あと、来年は心付けをいただいたときに何か特別なパフォーマンスしたいですね。



ゴールの学校まで緩やかな坂道を下ります。




学校へ到着して、最後の大回し。


すべての道中を終了し、皆さんに挨拶。


今年も無事に終了。
参加者の皆様、観客の皆様、ありがとうございました。
来年は、Goproや、ドローンでの撮影の話が終了後に出て、今から映像がすごく楽しみ。




ここから番外編


ゴロゴロ終了とともに登場する、危険な飲み物。


前管理人望月とともに乾杯。

そして舞台は、あざみひら演劇祭、盆踊りの準備へ。


毎年恒例の演劇祭、今回はあらすじをまとめる琵琶法師の役を拝命しました。
ゴロゴロ法被はここでもいい味出してます。
手作りの琵琶もしっくりきてます。


まずは身内でネタの調整。
ウケてます。

そして本番



ほとんど話をまとめず、ネタみせばかりやってしまいました。


そして区長さんから酒をもらい、お盆の夜が更けて行きました。


翌朝はヒビノカップの実況を担当します。
これも年々地味に上達してますね。




頑張って実況したので、少女たちからお水をもらいます。



こうして2015年の夏のあざみひらが過ぎていったのでした。

おわり。

0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.