2014年8月20日水曜日

ゴロゴロ莇平2014道中

少し時間が空きましたが、
今年度もゴロゴロ莇平、無事転がり終える事ができました!




まずは前日14日のゴロゴロ夜行。





製作所の「想像する家」から、
スタート地点である集落の頂上へゴロゴロを押し上げます。
頂上に到着すると、
竹の端材でつくったキャンドルでゴロゴロを照らし、明日の安全を祈願します。







そして本番。
今年はなぜか雨ばかりだった莇平。
15日も時々雨も降ったけど、ギリギリ晴れてくれました。


今回の新ネタは、滞在期間中に飲んだビール缶と「あみあみ莇紐」で作った
「纏(まとい)」。





これまで、莇紐を縄のれんのようにした形状の飾り物は、
ビジュアルが鮮やかな反面、重くて持ち手の体力が奪われ、
道中終盤まで声や跳ねが持続しにくいと言う欠点がありました。




また、今年4月の「ゴロゴロ六本木」を体験して、
伴走者それぞれが鳴り物を持った方が、盛り上がると言う事がわかり、
得物の軽量化+楽器化という2つのニーズを満たす物としてこの纏が考案されました。




隊列の先頭を担う一番纏は、赤褌が目にまぶしい橋本匠。




水しぶきと掛け声をあげながら、15時にゴロゴロ莇平スタート!






ドン•ドドン•オイ!ドン•ドドン•オイ!と初年度に産まれたこのリズムに合わせ、
隊列は鳴り物をならし、拳をあげ、坂を下って行きます。







沿道から掛け水をもらいつつ、隊列にも散水車が付き、辺りに水をまき散らします。




雨はギリ降らなかったけど、結局ほぼ豪雨状態。




豪雨の正体はもう恒例になった神社からの消防ホース散水。
圧がスゴいです。

この掛け水は2011年から本格化しましたが、
きっかけは前年の第2回のゴロゴロで偶発的に沿道から起こったホース散水でした。



動画2:30辺りから

形状を変えた事が災いし、開始5分で大破したゴロゴロを無理矢理転がす暑く辛い道中。
そんな状況を見るに見かねて起こった「掛け水」の盛り上がりが
現在まで続く道中の見せ場になっています。





沿道から掛け水を受けた時に、なにかリアクションを返せないかと
2012年に考案されたのが、ゴロゴロを激しく回転させるこの「大回し」という技。
毎年ぶっつけ本番の実施ですが、毎年だんだんうまくなって来ている気が。




道中はにぎやかに続きます。


 制作の為に竹を分けて頂いた方のお家の前や、今年おめでたい事があった家の前では、
お礼やお祝いの口上を述べ、全員で挨拶をします。


 沿道からは、スイカやお酒の差し入れもありました。







ゴールの小学校まで、滞りなく道中は進み、
最後は締めの口上と記念撮影。





来年は3年に1度の芸術祭がまた巡ってくるので、
今回見逃した人はぜひその機会にお越し下さい!

コチラの動画が今年のゴロゴロダイジェストになります。







今年のゴロゴロで特に印象深かったのは、沿道からおひねりがあった事でした。
6年目にして初めての出来事です。

集落の親戚か見物人の方がいきなり駆け寄って来て、ゴロゴロに直接渡してくれました。
ゴロゴロの道中で想像だにしていなかった事が偶発的に起こると言うのは、
1年目の掛け声や、2年目の掛け水、3年目のポンプ散水以来の事で、
久しぶりにゾクゾクしました。

餅まきやお札まきといった、
行事の主体側が何か価値のある物をを見物人に撒くと言うのはよくありますが、
それが逆に見物人から起こるというのは、
舞台やショーといった、「芸能」に対する反応のようで興味深いです。

ゴロゴロの面白いところは、
大きな物を動かすという単純な行為を起こす事で、
人間の持つ根源的な欲求や創造力を偶発的に引き出してゆくところにありますが、
今回のおひねり事案も、日本の芸能自体が神祭りの場から始まった事を考えたりすると、
どこかそう言う部分と繋がっている様な気がします。

このおひねりが毎年恒例になって、
次の年の制作費を道中で稼げるようになれば面白いのですが、
さて、来年はどうしましょう?

ーーーーーーーーーー



また、今回今年の1月25日におこなった、
ゴロゴロのこれまでを落語調に伝える「落噺」のイベントで集めた20900円は、

•莇平までの高速道路利用料金 (柏〜六日町往復)12660円
•ガソリン代 6000円
•新潟県道路使用許可証の発行料 2300円

計20960円

の中で使用させて頂きました。ありがとうございました。
寄付を行って頂いた方の特典についてはまた後日お伝えしたいと思います。

ーーーーーーーーー

来年は芸術祭ですが、ゴロゴロは果たしてまた公式イベントに採用されるのか?
9月の大地の芸術祭作家発表第3弾をお楽しみに!

また来年は今年実現できなかった「ゴロゴロツアー」を企画したいと思います。
また年明けにはそれに関連したイベントも打ちたいと思っていますので、ご期待下さい。

それでは!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.