2014年4月22日火曜日

ゴロゴロ六本木 in 「アートナイト2014」

先週末は、六本木アートナイトで「ゴロゴロ六本木」を開催しました。

莇平から初進出の地が六本木。
いろいろギャップがすごいです。


ミッドタウンに現れた、大・小・小の3つのゴロゴロ。
大きいのはいつもの直径3m。小さいのは直径2メートル。



ミッドタウンの緑の芝に結構ゴロゴロ合いますね。



本場莇平から持ち込んだ「あみあみ莇紐(あざみひも)」
参加者の衣装となります。




好きな色を選んで、たすき掛けや帯紐にします。



参加者も


スタッフも




開始前に、参加者へ掛け声や、ゴロゴロの乗り方をレクチャー。

今回集まってもらったのは、これまでの様々な活動で知り合った方々。
古くは「WAKABADAI SKY DRAGON」
各地で行った「いちまいばなし」
モールでの「MUSASHI MURAYAMA ROCKET & ALIENS」
MUSASHI MURAYAMA MALL HOUSEそしてつい先日の「かんばんハウス」

いろんなところで出会った仲間が集結した2日間となりました。
僕の中では、ある意味ドリームチーム。



太鼓や持ち寄ったいろんな楽器を携え、いざ出陣。







今回はゴロゴロの中に入れるという、貴重な機会。
転がる竹の上を踏んで歩くので、
毎年僕も転んだり擦りむいたりしているので、ちょっと心配でしたが、
みんなうまいもんです。








友達とタンデム




親子でもタンデム



大人もタンデム

2人乗りすると密着するので、自然と手を繋いだり方を組んだり。
相手との距離が縮まるので、カップルで入るのも良いかもしれません。




良く聞かれるのが出入り口の事。
実は1カ所構造が切ってあって、そこからこんな風に入ります。




新緑の中をゴロゴロと応援隊が進みます。
莇平では太鼓とシンバルでしたが、
今回はドラム、カホン、オカリナ、鈴、鳴子、笛、手拍子、タンバリン、マラカス、等々、
様々な楽器が混ざり合った不思議な音頭で進んでいきました。
オカリナやクラリネットの高い音が結構面白かったので、
これは夏の本番の音色も再考する価値があるかもしれません。



あと、「どんどどん おい!」と終始口太鼓で乗り切った男の子がいて感服しました。
楽器が無くても音頭をとるその心意気に、
彼にはMVG(most valuable gorogoro player)を進呈しました。



ヒルズとゴロゴロのツーショット
まさかこんな日が来ようとは!


ゴロゴロ法被と、そいんさんのもんぺも六本木デビュー。



1時間の道中を2日間で5回行い、
様々な方に乗って、転がって、応援してもらいながら、
無事「ゴロゴロ六本木」は終了しました。


来て頂いた方、ありがとうございました!
次は本場のゴロゴロを是非見に来てくださいね!

瀬川さんが映像を撮ってくれました。
「ゴロゴロ六本木」



0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.