2013年8月17日土曜日

ゴロゴロ莇平2013 「ゴロゴロ夜行」

2013年のゴロゴロの新たな試み、「ゴロゴロ夜行」


「ゴロゴロ莇平」の前日の夜、幸七からゴロゴロを集落の頂上まで運ぶ夜行です。



午後九時半、手に竹のキャンドルを持った一行を引き連れて、ゴロゴロが幸七を出発。




拍子木の音と共に、男たちがゴロゴロを集落の上へと押し上げます。


夜に転がるゴロゴロ。
編んだ竹の形の陰が、綺麗に映えます。


頂上に到着した後、キャンドルを並べライトアップします。


一本締めとお清めを行い、明日の成功を祈願しました。


「ゴロゴロ夜行」は、開かれた昼の「ゴロゴロ莇平」に対する閉じられた夜の行事です。昼間のゴロゴロの様に、よりたくさんの人と共に特別な時間を共有する事も重要ですが、それがどこまでも拡大してゆく事が活動の目的ではありません。実際、50人程しか住人がいない莇平に500人、1000人の人が一度に訪れる事が果たして良い事かと言うと、そうでもないような気がしています。そんな中で「祭礼」が持っている限られた人しか体験できない閉じた部分の事も同時に考えてゆく必要があると僕は考えています。


その後一行は、道路に寝転んで流れ星をたくさん見ましたとさ。

おしまい。


0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.