2012年10月23日火曜日

「いちまいばなし Studio!」in「黄金町バザール2012」その9




いよいよ黄金町バザール2012が始まりました!
「いちまいばなし」studio!にも、
お客さんが続々と集まって来ています。 




先週末は、会期が始まって初めてのイベントで、
土曜に「いちまいばなし」作りのパフォーマンス、
日曜に「いちまいばなし」作り+「えほんのはた」作りのワークショップを
開催しました。

土曜は、沢山の参加者に恵まれ、
1日で10話の「いちまいばなし」が生まれました。




作家自身の現場レポートも聞けます。。


また今回は、前回の記事でもご紹介した、橋本さんと一緒に、
2人の進行役がいる、「いちまいばなし」も行いました。
参加者が物語の展開をリレーしてゆくように、
進行役も交代しながら物語を進めてゆくので、
今までよりさらに、コントロールのきかない展開の物語ができたかなと思います。




できた話をすべて紹介するのは大変なので、
掲載は「いちまいばなし」アーカイブに任せるつもりですが、
量が多いので、ちょっとまだ全部載せきれてません。。。

さて、日曜は「いちまいばなし」+「えほんのはた」作りのワークショップ
7名の参加者で1つの物語をつくり、
それを布で旗に起こしてゆきます。。。



言葉だけでは分からない、物語に登場する物の「色」や「形」、そして「表情」などを、
全員で相談しながら決めて、具体的なビジュアルを生み出してゆきます。

いろんな人の想像力が混じり合って、ひとつのイメージが出来上がります。


物語に出て来る物は、
「宇宙に届くエレベーターを使ったかけっこ」や、
「テレパシーで応援しすぎて死んでしまった宇宙人」等、
大体が普段想像もしない物なので、みんなでアイデアを出し合いながら作ってゆきます。



完成したら、お客さんを呼んで発表会。
「つくる」から、「つたえる」までが「いちまいばなし」です。




ちなみにできたのは、こんな物語。。。



「ふとったカモメ残念」
2012年10月21日 神奈川県横浜市黄金町

あるところで、カモメが運動会をしていました。
そこで3匹のカモメがかけっこをしていました。
かけっこのゴールは宇宙で、
最後はエレベーターでつながっていました。
ゴールは星を固めて作ってありました。
かけっこを応援していたのは、宇宙人たちでした。
宇宙人は テレパシーで 応援していました。
宇宙人たちの中には 応援しすぎて 死んでいるのもいます。
かけっこの先頭は、太ったカモメが転がっていました。
カメが死んでいました。
最後のエレベーターで太ったカモメが入り口に詰まってしましました。
そこで、宇宙人たちが助けているあいだに、
すばしっこい2匹のカモメが同時にゴールしました。



エレベーターに詰まっているカモメは、実物を見るとかなりボリューミー。
応援している宇宙人が発している宇宙語にも注目です。


と言う感じで、初回のイベントが無事終了しました。
来週は黄金町での「いちまいばなし」イベントはお休みで(展示は行っています。)
27日に浅草ササクサスで、28日は新潟莇平収穫祭で、
「いちまいばなし」を行ってきます!


それでは、また!

0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.