2012年9月24日月曜日

「いちまいばなし Studio!」in「黄金町バザール2012」その4

第1回のワークショップ開催。


9月23日は雨の中でしたが、黄金町で初のワークショップを行いました。
小学生のお兄ちゃんと、幼稚園の弟さんとそのご両親の4人家族が参加してくれました。

まずは、「いちまいばなし」のお話作りから。
お兄ちゃんの提案で今日は宇宙から始まるお話です。


「宇宙人ケンカする」
2012年9月23日 横浜市黄金町

宇宙に宇宙人がいました。
宇宙人は地球ぐらいの大きさで、
目が大きくてかわいい宇宙人でした、
宇宙人は、月、火星、水星、木星、金星、土星に
それぞれ1人づついました。
宇宙人たちはUFOに乗ってかくれんぼをして遊んでいました。
でも、途中でケンカになってしまいました。
そこで、1人の宇宙人がみんなの大好物の野菜を配ったので、
みんなそれを食べて、おとなしくなりました。
おなかがいっぱいになったので、
次は「はないちもんめ」をして遊びました。
すると、またいざこざがおこって、ケンカになりました。
そこで、また野菜をもらって仲直りをして、
UFOに乗ってそれぞれの惑星に帰りました、


という、遊んではすぐケンカして仲直りする、
仲が良いのか悪いのかよく分からない、
ベジタリアンな宇宙人のお話ができました。

お話ができると、次はそのイメージを布で描き起こしてゆく、
「えほんのはた」ワークショップを行ってゆきます。。

宇宙人、星、UFO、野菜と、4人がそれぞれのパートに分かれて作業をしてゆきます。


UFOはお母さんと次男の合作。。


お兄ちゃんは宇宙人担当。
ちなみにこれは火星人。

それそれのパーツが出来上がると、画面の上に乗せて配置を決めてゆきます。
宇宙の話なので、上下が無い方が良いというお兄ちゃんの意見。
浮遊感を出したいそうです。


最後にみんなで貼付けて完成です。
野菜担当のお父さんは、野菜が出てくる大きな袋も作ってくれました。



完成品。いろんな宇宙人と、UFO、野菜が出てくる賑やかな画面になりました。
野菜をそのままほおばる、宇宙人たちのワイルドさがいい感じですね。

こんな風に、その場で作った即興のお話の色や形をみんなでイメージして、
作ってゆくのが「えほんのはた」です。
来週も、再来週も同じワークショップを行う予定ですので、ぜひぜひみなさんご参加を。

また、コチラのアーカイブも黄金町で作ったお話が
少しづつ増えているので、要チェック。

それでは!



0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.