2012年4月25日水曜日

最近の活動(4月)


長らく更新を怠っていましたが、最近の活動をご紹介。

先日、リニューアルオープンした東京都美術館で、「いちまいばなし」を行ってきました。
都美館では今年度より、作品と観客を結びつける役割を果たす人材
=とびラー(アート・コミュニケーター)の育成を行っていて、
今回はそんなとびラー」候補生の方々と、
「いちまいばなし」作り→
「えほんのはた」ワークショプ→
「いちまいがたり」トーク
といちまいばなしの活動をフルコースで行ってきました。

3チームに分かれ、3枚のお話をつくったのですが、
全てになぜかウサギが登場するという、妙なトリロジー作品になりました。
旗とお話、両方を御楽しみ下さい。


ーーーーー
「友情の始まり」 2012年4月22日 東京都美術館



あるところにサルとウサギがいました。
2匹は森の中でラジオ体操をしていました。
森には滝がありました。
そこに隕石が降って来て、滝壺の岩はジグザグに割れてしまいました。
サルとウサギはびっくりして、洞穴に逃げて行きました。
隕石は宇宙人が乗るUFOで、ラジオ体操をしにやって来たのでした。
誰もいなくなってしまったので、宇宙人は1人でラジオ体操をしました。
それを見たサルとウサギは、洞穴から出て来て、みんなで一緒に踊り出しました。
その後、みんなで茶粥の朝食を食べて、一緒に宇宙に行きました。
おしまい

<佐藤コメント>
「ラジオ体操」「茶粥」等、全体として健康的なイメージのお話になりました。
今回はどのチームもほとんどが大人の参加者ばかりだったので、
立体的な布の使い方が多く、旗の出来も濃厚な物となっています。
この旗で、初めてタイトルを画面内に入れるという技が生まれました。

ーーーーー
「高く飛べ!」 2012年4月22日 東京都美術館




あるところにバレエをしているウサギがいました。
ウサギのコーチはクマで、オリンピックを目指して練習をしていました。
ウサギの演技はかなり完璧で、3回転半のジャンプができました。
ウサギのライバルはワニで、そのコーチはライオンでした。
ワニの得意技は、高く飛ぶことでした。
2匹は森でバレエを踊っていて、観客は大勢のミミズでした。
どちらを応援するかで、ミミズのケンカが起こりました。
ミミズたちは2手に分かれ、ウエーブの出来でケンカしていました。
その応援のお陰で、ウサギとワニはますます張り切り、ジャンプ対決をしました。
おしまい


<佐藤コメント>
クマのコーチと共に、バレエを極めるウサギの前に立ちはだかるのは、
ワニ×ライオンという超肉食系コンビ。
なんと動物の世界では、バレエがオリンピック種目として認められている様です。
旗ではウサギのトリプルアクセルが、立体的な螺旋構造で表されています。

ーーーー
「ケーキを食べた」2012年4月22日 東京都美術館



あるところにウサギがいて、海の上でブランコをしていました。
ブランコは、ウミガメの甲羅に乗って浮いていました。
周りには氷河があって、そこにはペンギンがいました。
ペンギンは一列になってウサギの様子を眺めています。
するとウサギは海に飛び込んで、ウミガメと出会い、2匹は恋に落ちました。
そして2匹は、氷河の上で結婚式を挙げました。
結婚式は神道式で、お相撲さんがたくさんお祝いにやってきました。
結婚式のイベントで風船をたくさん飛ばしましたが、ペンギンがパンパン割ってしましました。
それを見たウサギとウミガメは笑っています。
その後、2匹は氷河を削って新居を作り、
その中でハネムーンの計画を立て、月に向かいました。
おしまい

<佐藤コメント>
ラブロマンス満載のお話。海は氷河で寒そうですが、
ウサギとウミガメは熱々の新婚生活を送っているみたいです。
ペンギンに見つめられて、恥ずかしいのか海に飛び込んでしまうウサギや、
風船を割ってしまう、ペンギンの悪さも笑って許してしまえる2匹が可愛らしいですね。
文章に全く書かれていない事を、タイトルで示唆すると言う演出もなかなか…

ーーーーー

以上3作品、お楽しみ頂けたでしょうか?
今後の更新もお楽しみに。







0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.