2012年2月18日土曜日

「いちまいばなしのうらばなし」予告





昨夜は「ゆう こと はなし」の第2回が開催され、「いちまいばなし」を中心にトークをさせてもらいました。一枚の紙に絵を描きながら、出会った人達と即興で物語をつくってゆく活動「いちまいばなし」。これまでは、お話をただつくるだけでなく、できたお話を布で再構成し「えほんのはた」にしたり、新たに絵をつけて一枚の紙でできた絵本「いちまいえほん」を発行したりと、派生した活動も同時に行って来ました。



「えほんのはた」006 恐竜のたき火





「いちまいえほん」002 雲の王国に行くうさぎたち(表)

昨夜はこれまでと少し趣向を変え、できたお話を物語として読んだ時、どんなことが見えて来るのかを語る、「いちまいがたり」という新たな試みを行いました。いくつかの「いちまいばなし」を例に、お話のどんなところが面白いのか、物語からどんな事が読み取れるのか、このお話が生まれた現場はどんなだったのか等を、友人の漫画家をゲストに、解説と実況を織り交ぜながら1時間ほど話させて頂きました。突拍子も無い展開が続く「いちまいばなし」に、会場は時折大きな笑い声につつまれつつ、楽しいトークショーとなりました。
しかし!まだまだ僕としては話足りない部分がたくさんあるんです!!「いちまいばなし」のどこが面白いのか、何が魅力なのかをつたえる為に、次回の更新から「いちまいばなし」を1話づつ例にとり、話しきれなかった裏話を「いちまいばなしのうらばなし」としてここで紹介してゆこうと思います。「つくる」側ではなく「よむ」側から楽しむ「いちまいばなし」が一体どんな物なのか…乞うご期待。。





0 件のコメント:

コメントを投稿

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「いちまいばなし」 by 佐藤悠 is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 License.