スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

オンラインゲストトーク:【料理作家】稲見朋子【トークとギー作り】

  知ったかアート大学からのお知らせです。 10月のゲストは、去年に引き続き料理作家の稲見朋子さんです。 昨年のページ: https://www.facebook.com/events/2821737488046552/?acontext=%7B%22event_action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22page%22%7D]%7D 昨年はオンラインでラー油を作りましたが、今回は「ギー」という、バターを煮詰めてつくるバターオイルを作りつつ、稲見さんが最近興味があるという発酵物やアーユルヴェーダについてお話を伺おうと思います。 ギーとは?: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%BC 「ギー」と「トーク」半分半分くらいのバランスなので、ガッツリ料理!という感覚ではなく、話をいろいろしながらいつの間にかギーができているような、そんな会になればと思っています。 可能な方は台所からZOOMでつなぎ、一緒に調理しながら参加してもらうと良いと思います。もちろん調理せずに参加することも可能です。 また、参加する人は好きな発酵物をもちよることにするので、そこからも話を広げられればと思っています。 <準備物> ・無塩バター ・コンロ+鍋やフライパン+木べら+茶こしなど ・完成品を入れるための瓶など ・好きな発酵物(地元のもの、家庭で作っているものがあれば尚良) <日時> 10月23日(土)19時〜21時30分 <参加費> 無料(上記準備物は別途) <支援について> 知ったか大では、活動継続のために支援を受け付けています。詳しくは参加確認メールにてお知らせします。 <内容> 1部   50分 休憩   10分 2部   50分 休憩   10分 質疑応答 30分           【参加はこちらのフォームから】 https://www.yusatoweb.com/contact 「お名前」に「参加者の名前」「本文」に「10月23日参加希望」と記載してください。 当日までに参加URLを返信します。 <定員> 10名ほどの参加者をイメージしています。興味を持ってくださる方であれば、どなたでも歓迎します。お知り合いなどもお誘いいただければありがたいです。 【注意事項】 *ZOOMでの実施となり
最近の投稿

高松市美術館でのオンライン鑑賞プログラム

  高松市美術館にて、オンライン鑑賞プログラムを実施しました。 詳しくはこちら

展覧会は「バイキング会場」だと考えてみる鑑賞法 【美術展の巡り方について】

  展覧会は「バイキング会場」だと考えてみる鑑賞法 【美術展の巡り方について】

鑑賞プログラムとは何か?という話と、カードを使った鑑賞の話

  NOTEに記事を書きました!

【丸ごと文字起こし】美術鑑賞プログラム【ジャポニスム】

  最近行ったオンラインの鑑賞プログラムを 丸ごと文字起こししてみました。

さんぽ鑑賞 解説動画

 19年に行った、「さんぽ鑑賞」の解説動画をアップロードしました。 巨大に引き伸ばされた、絵画作品のシートの上を、散歩するように歩きながら、視点と思考を巡らす鑑賞プログラムです。作品や作家に追従するのではなく、自身が自立した主体となって鑑賞してゆく意識を、「実際に作品の上に立つ」という姿勢で自然に導いてゆきます。

オンラインゲストトーク:【アート講師】池田祥【オンラインで絵を描く】

  9月のゲストは、去年に引き続きオンラインでアート教室を行っている、池田祥さんです。 https://cafetalk.com/tutor/profile/?id=112648&lang=ja 今回もオンラインで、絵を描くワークショップを開催します。子供から大人まで参加できるので親子参加も歓迎です。 テーマは風景。画家のタッチを参考にしながら、模写を行うような感覚で、いろんな描き方を試してみます。 池田さんから>> こんにちは!タッチや描き方をたくさん工夫すると、絵を描くのがすごく楽しくなります! ゴッホやモネ、ピサロなど印象派の作品を見ながら、ゆるゆるとご一緒に「スケッチの実験」をしてみましょう♪ <準備物> ・白い紙(画用紙やコピー用紙などでも) ・お好きな画材(絵の具・色鉛筆・ペンetc.) ・鉛筆、消しゴム ※可能な方は、お送りした「木のある風景の写真」をプリントしてくださると鑑賞がしやすいです。参加表明された方にデータを配布します。またセブンプリントでも印刷可能です(印刷費別途)。 <日時> 9月25日(土)19時〜21時30分 <参加費> 無料 <支援について> 知ったか大では、活動継続のために支援を受け付けています。詳しくは参加確認メールにてお知らせします。 <内容> 1部   50分 休憩   10分 2部   50分 休憩   10分 質疑応答 30分           【参加はこちらのフォームから】 https://www.yusatoweb.com/contact 「お名前」に「参加者の名前」「本文」に「9月25日参加希望」と記載してください。当日までに参加URLを返信します。 <定員> 15名ほどの聴講生をイメージしています。興味を持ってくださる方であれば、どなたでも歓迎します。お知り合いなどもお誘いいただければありがたいです。 【注意事項】 *ZOOMでの実施となります。 *実施の様子は記録のために録画されます。  表示を縮小

NOTEで連載始めました。

  1時間でnoteを1記事作る、エクササイズのような鑑賞をやっていこうと思います。記事を読むだけでも、同じように時間を測って擬似体験してみても面白いかも。 こちらのサイトで2〜3日毎に記事を上げていこうと思います。 https://note.com/yusatoweb/m/m65eefbe084d7 これまでの記事

「悩んではいけないワークショップ」のアーカイブ

  今年2〜3月にかけて行った、「オンラインワークショップ 4人のゲスト4つのテスト」 https://www.yusatoweb.com/guests-testsで 、 室井悠輔さん立案の「悩んではいけないワークショップ」のアーカイブインスタアカウントが立ち上がりました! https://www.instagram.com/nayandewaikenai/ このオンラインワークショップは、最初は室井さんが作った30種の画像を1枚づつ見て、「悩まずに」自由に解釈して浮かんだものを2分で描く(模写は厳禁)、というワークを30枚分=60分間行うというワークでした。 ワーク終了後、参加者は「一番悩まなかった絵」「一番悩んだ絵」を自分が描いた30枚の中から1枚づつ選び、その絵は次回の参加者がワークを行うときの30枚の画像として使用されます。 *添付画像参照 このワークショップは様々な環境で計4回行われました。 下記のインスタのアカウントでは、参加者が描いた「一番悩まなかった絵」「一番悩んだ絵」が今後随時更新されていきます。気になる方はぜひフォローを! https://www.instagram.com/nayandewaikenai/